長期的に人生を素晴らしいものにするプログラムを作りたい!

ライフコーチングとは
この記事は約3分で読めます。

最近、コーチングプログラムの理論を

一冊にまとめる作業をしています。

(それもあって、ブログやメルマガの更新が

不定期になっています。すみません。)

今ようやく15000文字くらいになりました。

だいたい本一冊が10万文字くらいだそうなので、

あと85000文字くらいです。

今まで勉強してきたことを

一つの形にまとめる作業は大変ですが楽しいです。

作業をしながら、ふと

「何のためにこれをやっているんだっけ?」

と思うことがありますが、答えが明確になりました。

それは、

長期的に相手の人生が良くなるのに貢献する

ことです。

これは、起業してから4年くらい経ちますが、

私がずっと大切にしてきたことでもあります。

1日2日では効果が出ないかもしれなけど、

3ヶ月、6ヶ月、1年、3年と続けたら

大きな変化が生まれるような、

人生の本質に関わるようのものを作りたいのです。

私自身、人生で悩み、いろいろな本を読み、

カウンセリングやコーチングを受けてきて

本当に人生が変わりました。

一番ひどい時は、生きる意味が感じられず、

人生に希望を失いかけていました。

心理学を大学・大学院で専攻しましたが、

そこには私の求めるものはありませんでした。

大学院には2年間在籍しましたが、結局退学しました。

もともとは実家の病院で働く予定でしたが、

その道も全て放棄しました。

その後、

ボディワーカー(整体のようなもの)として起業し、

その中でキリスト教や仏教、脳科学、コーチング、

哲学などに出会いましたが、

そこで本当に人生が変えられました。

それと同時に自分が求めていたものがはっきりしました。

それは、

本当に人の人生を好転させるような

理論と実践です。

アカデミックな世界も好きなのですが、

どうしても実践レベルになると頼りない感じがあります。

「理屈はわかるけど、それで?」

という感じになってしまいます。

極端な話し、心の健康を説くカウンセラーが

自分の鬱に悩んでいるというのは珍しくありませんでした。

一方、一般的な自己啓発や名言集は、

「短期的には役立つかもしれないけど、

本当かどうかが疑わしい。」

「結局はその人の体験談のようなもの」

という域から出ることは難しいように思います。

理論が上手くできているアカデミックな世界と、

実践レベルで人生を変えていく自己啓発の世界を

高いレベルで統合したものはないだろうか。。。

というのが、ここ数年間の問いだったのですが、

その答えが、私にとってはコーチングでした。

今は、そのコーチング理論をさらに進化・発展させて、

多くの人に役立つものを作り上げるつもりです。

・将来が不安

・幸せが感じられない

・人生に希望が持てない

・物質的には満たされているはずなのに幸せじゃない

・何のために生きているのかわからなくなった

・社会に希望が持てない

・もっと豊かになりたい

・もっと幸せになりたい

・ビジネスを成功させたい

・喜びから仕事をしたい

・毎日ワクワクして過ごしたい

・もっと成長したい

 

と、かつての私のように感じている方に役立つものを

作っていきたいと思っています。

お読み頂きありがとうございます。

コーチ 玉木康司

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました