成功とは何か 〜2種類の成功〜 その2

マインドセット(成長・成功)
この記事は約4分で読めます。

この記事は前回の続きです。
まだ読まれていない方はこちらをお願いします。
[kanren postid=”886″]

成功とは何か 〜2種類の成功〜 その2

 

《プロセス型成功》

まず、プロセス型成功とは、

自分が価値あると認めた
ゴールを実現していくプロセス

この成功の定義の最も大切なことは、
成功とは「プロセス」だという点です。

達成型成功は達成した瞬間を成功としましたが、
プロセス型成功は達成した時はもちろん、
達成していない時も全て成功です。

山登りに例えるなら、
達成型成功は頂上に到達した時のみを成功とし、
プロセス型成功は頂上に到達した時はもちろん、
その道中も含めて全てが成功です。

頂上に到達するまでにある景色を楽しんだり、
頂上に到達することを期待しながら
少しずつ高くなっていくプロセスそのものを楽しむのが
プロセス型の成功です。

もし、
せっかく目の前にある大自然や美しい景色を見ることを忘れ、

「まだ頂上に到達していない」
「まだまだ先は長い」

ということばかり言っていたら
せっかくの山登りもつまらなくなってしまいますよね。

山登りで例えると非常に分かりやすいですが、
現実の人生ではゴール達成だけに執着して
プロセスを楽しむことを忘れてしまいがちです。

「まだ目標の金額を稼げていない」
「まだビジネスで結果を出していない」
「まだこれくらいしか上達していない」

という不足感ばかりでは、
苦しくなるばかりか
実際に目標に到達することそのものが難しくなってしまいます。

そうではなく、
「1週間前の自分と比べて成長できた」
「小さな結果がしっかり出た」
「少しずつ上達できてきてる」

と、小さな成功や成果をしっかりと認め、
大きなゴールを達成するまでのプロセスを
1つ1つ楽しみながら一歩一歩着実に進んでみて下さい。

・プロの音楽家になる
・ビジネスで大きな結果を出す
・大きな額のお金を稼ぐ
・ダイエットに成功する
・理想的な体型になる
・試験に合格する
・家族と旅行する
・理想の会社に就職する

人それぞれ色々な目標があるかと思いますが、
結果だけにこだわるのではなく
プロセスそのものに注目する習慣を身につけて下さい。

ゴールにもよりますが、
大抵の場合、思い通りのプロセスで進むことはありません。

人間の能力や成果は努力の量に比例して伸びて行くというよりは、
指数関数的に伸びていきます。

図で表すとこのような感じです。

ですので、目に見える結果がすぐに出ないことの方が当たり前です。

私も、全然結果が出ないことに対してイライラしたり、
焦りを感じてすごく苦しかった時期があります。

しかし、そればかりではどんどん苦しくなっていきます。

目に見える結果が出ない時期は必ずあります。
最初は芽が出ない方が当たり前です。

そのことを最初から知っておいて、
「結果が出ていないプロセスそのもの」
を楽しんで下さい。

 

 

《達成型成功 vs プロセス型成功》

1つ注意して頂きたいことは、
達成型成功が劣っていて、
プロセス型成功が優れていることではありません。

プロセス型成功だけの感覚だと、
良くも悪くも現状に100%満足してしまって
やる気が起きなくなる可能性があります。
理想を求めることを止めてしまいかねません。

「山の道中に満足して、頂上に行くのをやめてしまう」
といったことが起きます。

また、達成型成功だけだと常にイライラして苦しくなり、
瞬間的に大きなエネルギーが生まれても心が辛くなります。

なので、それぞれには一長一短があります

もちろん何を目指すかはその人の選択ですし、
たとえゴールを達成できていなくても
その人が幸せであればそれはそれで素晴らしいことです。

ただ、本当の意味での自己実現や成長は、
どちらか片方だけではなく、
この矛盾する成功の感覚を統合することだと思っています。

仮に、
・アリストテレスの中庸
・釈迦の中道

といった状態が徳のある理想的な生き方だとすると、

あるときは徹底的に現状やゴールに向かう「プロセスそのもの」に満足し、
またあるときは現状の自分を徹底的に否定する生き方

これが理想的な状態となります。

達成型成功とプロセス型成功という、この2つの矛盾する成功の感覚を腑に落とすことができれば、

立てた目標が達成できなくても現状に幸せを感じられる状態、
かつ、現状に甘んじて成長や発展を犠牲にするわけでもない。

という状態を作り出すことができます。

この記事があなたにとって何らかの気づきやヒントとなりましたら嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございます。

ライフコーチ 玉木康司

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました