お金の不安を消す方法

お金の不安/ストレス
この記事は約7分で読めます。
お金の不安を消す方法

お金のことを考えると不安でいっぱいです。
どうすればいいでしょうか・・・

コロナの影響で
お金の不安を抱えている方も
多いのではないかと思いますが、
長期的に考えた時

「ある力」

を身につけることで
お金の不安をなくすことができます。

私もこの力を身につけることで
収入が5倍以上になったこともあります。

日本の学校教育では得られない
知識を手に入れていただけますので
ぜひ最後までお読みください。

 

 

○○力があればお金は稼げる

今回の結論は、

「マーケティング力」

です。

この力を極めることができれば、
一生お金に困ることはないでしょう。

マーケティング力とは、
商品やサービスに関する情報を
必要としている人に届ける力です。

問題や悩みの解決をする力ではなく、
あくまで、

「伝える力」

がマーケティングなんですね。

具体的には・・・

・誰の
・どんな悩みを
・どうやって解消するのか?

ということを明確に決めて
しっかりとした情報をお届けすることです。

 

例えば、

・成人男性の
・腰痛の悩みを
・瞑想によるストレス軽減で解消する。

といった具合です。

あくまで
・価値の提供
・役に立つこと

が根本にあり、

相手の立場に立って
相手が必要とする情報を
伝えることがマーケティングです。

 

・自分のこだわり
・自分の信念

などを伝えることもありますが、
それはあくまで
相手が必要としていることが
大前提にあります。

そういう意味で、
自我とかエゴとか自己中心性を
薄く薄くすることが、
マーケティング上手になる
プロセスと言えます。

 

・お金に困らない
・お金を稼ぐ

と言うと、欲望が強く、
利己的な印象を受ける方も
いるかと思いますが、

それは

「価値の提供」「役に立つ」

ということよりも、

「お金を手に入れる」

ことの優先順位が
高くなってしまっているからです。

 

相手に感謝や応援を受け、
真に豊かな経済の状態を作るには

1、価値の提供・役に立つこと
2、お金を手に入れる

という優先順位を崩していけません。

1、お金を手に入れる
2、価値の提供・役に立つこと

この順番になってしまうと、
奪う・奪われる・騙す・騙される
といった殺伐な人生となるでしょう。

 

また、仕事を通して得られる

満足感・貢献感・誇り

を感じることも難しくなり、
ストレスも多くなるので、
真の経済的な豊かさ
実現することはできません。

 

 

なぜ技術力ではないのか?

マーケティングが大切だと
お伝えしましたが、
なぜ技術力や商品力などでは
ないのでしょうか?

理由は2つあり、

1、他人の商品を売ればいいから
2、伝える力がないと売れないから

この2つです。

 

1、他人の商品を売ればいいから

マーケティングを通して
必ず何かの商品を
相手に提供することになりますが、

その商品は
他人が作った
商品でも問題ありません。

というか、ほとんどの商売は
他人が作った商品です。

・コンビニに置いてある商品は、
コンビニオーナーが手間暇をかけて
作ったものではありません
・スーパーに置いてあるものも
店長が作っているものではありません
・携帯電話の販売も
他の人が作ったものです

インターネットで完結するものであれば、
アフィリエイトなどもありますが、
こちらも他人の商品を紹介することで利益を得ています。

企業にとって宣伝・広告費は
大きな支出ですので、

アフィリエイトのような成果報酬型の広告は
企業側にとっても大きなメリットがあります。

 

2、伝える力がないと売れない

あなたがどれだけ良い
商品・サービスを持っていたとしても、
マーケティング力がなければ
絶対に売れません。

良い商品・サービスがあれば
勝手に口コミが起きて
自動的に売れていく
というものではないのです。

かつて私も自分の商品を持っていましたが、
マーケティングが
上手くいっているかいないかで、
売り上げは5倍、10倍くらい差がありました。

当時、姿勢と体の使い方の指導の
仕事をしていただのですが、

商品の質自体は、
各方面のプロフェッショナルの方々に
認めて頂けるだけの力があるのに、

マーケティングが上手くいかなくなることで
全然、売り上げが立たなくなるという
地獄を見たことがあります(笑)

他にも知っている方で
学習塾を経営されていた方も、
毎月50万円の赤字だったのが、

マーケティング力をつけることで
毎月数百万円も稼げるようになったという
話しもあります。

自分の実力を高めて
より良い商品を作ることも大切ですが、
それだけだとお金に恵まれることはありません。

一方、
マーケティング力さえあれば、
売る商品は無数の選択肢から
選べば良いだけなので、
お金に困ることはないでしょう。

 

 

自分の商品を作ろう

ここまで、自分の商品などよりも
マーケティング力の方が大切だと
お伝えしましたが、

それでも自分の商品を持てるのであれば、
持つことをおすすめします。

その理由の一つは、
自己実現につながるからです。

自分の強みや個性を活かして
他人の役に立つことで得られる喜びは
他には変えがたいものがあります

自分がこだわって、
長い時間かけて作り上げた商品や
培ってきた技術を使って
相手の役に立てることは
大きな自信と喜びにつながるんですね。

また、自分の商品であれば、
経営効率が良いのもメリットです。

他人の商品を売る力も大切ですが、
自分の商品の方が利益率が高くなり、
安定した経営をしやすくなります。

コロナの問題で表面化したことは、
経営難に陥っている企業ほど
利益率が極端に低く
自転車操業をしていたということです。

お金は血液のようなものなので
上手く循環している必要があるのですが、

毎月かつかつの状態では、
ちょっとしたトラブルがあるだけで
経営が立ち行かなくなってしまいます。

事業をしっかりと継続するためにも、
トラブルがあったとしても
倒れないような仕組みを
あらかじめ作っておくことは大切なことです。

これは、起業・副業していない
お勤めの方のにも同じことが言えます。

1つの会社だけに依存するのではなく、
複数の収入源を作っておくことや、
いつでも転職できるだけの
能力スキルを身につけておくことは、
自分の人生を経営する上で非常に大切なことです。

終身雇用制が事実上崩壊しているので、
コロナの問題があるないに関わらず
このような考え方は大切だと言えるでしょう。

 

 

まとめ

お金に一生困らなくなるのに必要なことは、
マーケティング力です。

必要な人に必要な情報を届けて、
相手の悩みや課題を解決できるような
商品・サービスを提案する能力があれば、
お金の不安を感じることはなくなるでしょう。

具体的な方法は
無数にありますが、
最も大切なことは

原理原則」に忠実であること。

 

・相手のニーズに応える
・相手の問題を解決する

これがマーケティングの
原理原則であり、
しっかり押さえておけば、
時間差とともに人生は豊かになっていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連】【必見!】最も身に付けるべき能力は何か?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました