楽してお金を稼ぐ方法

ビジネス・仕事
この記事は約8分で読めます。
楽してお金を稼ぐ方法

「楽してお金を稼ぎたい!」

このような願望を持っている方は
かなり多いのではないかと思いますが、
実は楽に稼げる方法はあります。

「本当かよ!?」

と思う方もいるかと思いますが
「本当」です。

ビジネスの原理原則の理解が深まりますので
ぜひ最後までお読みください。

 

 

①楽してお金を稼ぐ方法

結論からお伝えします。

「売ってください!」

とお客さんに言われる人になれば、
簡単にお金を稼ぐことができます。

 

普通、営業というと、

「買ってください!」
「どうかこれを機会にご検討ください!」

といった押し売りをするような
イメージがあるかもしれませんが、
そのようなセールスは
あまり効率が良くありません。

楽にお金を稼げる時というのは、
自分から売ろうとしていないのに、

「売ってください」

お客さんから言ってもらえる時です。

 

 

逆にお客さんに

「買ってください!」

と売り込もうとするとどうなるでしょうか?

 

お客さんから嫌われます。
そして、売れません。

引けば開くドアを
無理やり押そうとするようなもので、
エネルギーを使う割には
ほとんど意味がありませんし、
むしろマイナスに働きます。

 

楽にお金を稼げる時ほど、

・相手のニーズを汲み取る
・自分の商品,サービスでできることをしっかり説明できる
・商品の知識に精通している
相手の幸せをしっかり考えられている

このようなしっかりとできています。

 

例えば、保険の営業があったとします。

あなたが将来の不安を解消するために
保険に入るとしたらどのような人から
売って欲しいでしょうか?

 

おそらく

・自分の不安な気持ちを汲み取ってくれる
・自分よりもしっかりとした保険の知識がある
・自分の幸せを考えてくれている
・保険に加入することで自分の不安が解消されるだろうと確信できる

 

このような状態であれば、
あなたは保険の営業マンの人に、

「ぜひ売ってください」

とお願いするでしょう。

その結果、
特に頑張って売り込むわけでもなく
保険の営業マンとその会社は
お金を儲けることができます。

営業のお仕事をされたことがある方や
自分でビジネスをされている方なら
分かるかと思いますが、

何も努力した感じがないのに
簡単に売れてしまうこともあれば、
すごく頑張っても売れないことってありますよね?

その違いがどこで生まれるかと言うと、

「買ってください」

自分が言うのか、

 

「売ってください」

お客さんに言って頂けるか
というところで大きく変わるのです。

 

 

②お客さんから必要とされる人になるには

では、どうすれば、お客さんに、

「売ってください」

と言ってもらえるような人に
なることができるのでしょうか?

色々とありますが、

1. 専門性を身につける
2. 時代の流れに乗る

この2点を解説します。

 

2-1. 専門性を身につける

売る商品・サービスの知識
しっかりしていれば
売れやすくなります。

ある種のオタクレベルで、
その商品・サービスに精通していれば
何を聞かれても答えることができます。

例えば、パソコンであれば、
何を聞かれたとしても
しっかりと答えられるような
知識を持っていると
お客さんは安心して買うことができます。

 

・お客さんがパソコンで何をしたいか?
・そのために必要なものは何か?
・そのために必要な知識は何か?
・お客さんにもできる難易度のことか?

といったことを把握し、
相手にしっかりと伝え、
信頼して頂ければ

「売ってください」

と言われるわけです。

 

なので、
私たちは基本的に
好きなこととか興味のあることをやるべきです。

好きなことであれば、
その分野の勉強を自然とし、
専門性を自動的に身につけるからです。

 

そして、お客さんの信頼を得て、
押し売りのような形でなく、

相手に売ってください」と
言っていただけるようになるわけです。

 

ちなみに
私もそのような経験は何度もあります。

一番印象的だったのは、
京都から名古屋の私のオフィスまで
新幹線で何度も通ってくださる
カイロプラクターのクライアント様もいました。

距離も遠く、通って頂くのは
経済的にも負担になるから
無理はさせたくないなぁと思っていたのですが、

相手の方から、

「ぜひ通わせてください」

と言って頂けたことがあります。

 

その理由を尋ねると、

「説明が分かりやすく、
 効果も実感できたから」

とのことでしたが、
専門性をしっかり身につけておけば
相手との信頼を作ることができ
楽にお金を得ることができるのです。

 

 

2-2. 時代の流れに乗る

もう一つ大切なこととして、
扱う商品やサービスが
時代の流れに乗っていれば
簡単にお金を稼ぐことができます。

例えば、
タピオカがブームになっているとき、
よほど商品の質が低くなければ
お客さんが次から次へと押し寄せてきます。

 

このような時も、

「買ってください!」

と一言も言わなかったとしても、
お客さんの方から買いに来てくれます。

 

別の例を出すなら、
iPhoneの販売代行の権利を
「今」持っていても
それほど多く売ることはできませんが、

iPhone3GSが発売された
10年くらい前であれば、

「買ってください!」
一言も言わなかったとしても
簡単にお金を稼ぐことができます。

このように、
時代の流れさえ合っていたら、

「売ってください!」

と言ってもらえるので、
努力なく楽にお金を稼ぐことができてしまうわけです。

 

 

 

③楽にお金を稼ぐ上で最も大切なこと

相手に

「売ってください!」

と言ってもらえれば
楽にお金を稼ぐことができるという
お話をしましたが、

実は先ほど紹介したものよりも
最も本質的で効果的な方法があります。

 

それは、

「エゴを薄くすること」

です。

 

エゴというのは、
「自己中心性」ですが、
エゴ/自己中心性が強ければ強いほど、

・相手のためではなく自分のため
・相手のニーズよりも自分の欲望
・無理やり売りつけて自分の成績をよくしようとする

といった傾向が強まります。

 

そのような人から発せられるオーラは
ギラギラしていて、

「奪われるんじゃないか」

と相手を不安にさせ、
相手から逃げられてしまいます。

 

 

セールスとは不思議なもので、

「売ろう!売ろう!」

と思っているときに限って
全然売ることがでません。

 

一方、

「売れるかどうかは一旦脇に置いて、
 お客さんのために全力を尽くそう!」


「売れなくてもいいや!」

といった気持ちですると、

「売ってください」

とお客さんに言ってもらえ、
不思議と売れるものなのです。

 

結局、何が違うかというと、

「売ろう!売ろう!」と思っているときは
自分の成績や売り上げに焦点が当たっていて、
エゴが強く自己中心的なんですね。

 

それに対して、

「お客さんのために全力を尽くそう!」
と思っているときというのは、
自己中心性/エゴから解放されているのです。

 

 

 

お金を楽に稼ぐためには、
ギラギラした欲望を大きくするよりも、

・感謝
・貢献
・愛

といった綺麗ごとを大切にすることを
強く強くおすすめします。

このような整った心の状態であればあるほど
本当に楽にお金を稼ぐことができてしまいます。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

【関連】仏教本の名著【感想】反応しない練習 あらゆる悩みが消えていく/草薙龍瞬 著

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽にお金を稼ぐ方法ということで
お伝えしましたが、

結論としては、

・ビジネス原理原則に則る
・邪道ではなく王道を行く

といったことが大切となります。

「提供する価値=受け取る価値」

というのは原則です。

短期的には違うように見えることもありますが、
長期的に見るとこの原則を
崩すことはできません。

 

なので、エゴを薄くし、
相手のニーズに応え、

「売ってください」

と言っていただける状態になれば
自然とラクにお金を稼ぐことができます。

 

あなたのビジネス・商売に
お役立ていただければ嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連】そもそもビジネスとは何か?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました