メンタリストDaiGoさんが否定している引き寄せの法則は嘘なのか?

引き寄せの法則
この記事は約10分で読めます。

 

メンタリストDaiGoさんが否定している引き寄せの法則は嘘なのか?

 

メンタリストのDaiGoさんが引き寄せの法則のことを否定していました。
正直、引き寄せの法則とか自己啓発が好きだったのでショックです。
DaiGoさんの言うように引き寄せの法則は全部デタラメだったのでしょうか?教えてください!

・心理学の観点
・脳科学の観点
・量子論の観点
・実際にビジネスを成功させている人の観点

など、様々な観点から
引き寄せの法則は語られているかと思いますが、
実際のところ、

引き寄せの法則は役に立つのでしょうか?

 

メンタリストのDaiGoさんなどは
引き寄せの法則を否定していますが、
果たして引き寄せの法則はなのでしょうか?

 

 

私自身もこのあたりについては調べ
実践した結果、

「ある1つのことだけ」

意識をすれば、
引き寄せの法則を使って
人生は好転できると思っています。

あなたの夢や目標実現に
役立ちますので
ぜひ最後までお読みください。

 

 

 

この記事を書いた人
セラピスト・ヒーラー&ライフコーチ 玉木康司

学部・臨床心理士指定大学院で心理学を6年間専攻し、

「脳・心・身体」の関係について研究。

大学院を退学後、
ボディーワーカー・コーチ・カウンセラーとして起業。

医師、看護師、臨床心理士などの医療従事者、
年商数億規模の企業経営者様にも指導を行う。

これまでに心理学・脳科学・哲学・宗教
などに関する論文や書籍を2000冊以上読破。

国際結婚を経て現在アメリカ在住。
プロテスタントのキリスト教を信仰しています。

セラピスト・ヒーラー&ライフコーチ 玉木康司をフォローする

 

①危険な引き寄せの法則

まずこれやってしまうと
目標達成できないどころか
ますます不幸を引き寄せてしまうものがあります。

 

 

 

それは・・・・・・

 

 

「理想が叶った瞬間をイメージしすぎること」

です。

 

 

よく、

「あなたは、今まさに理想が叶っています!!」
「その時の感情をしっかり味わいましょう!!」

などと言う方がいますが、
これをやりすぎると人生うまくいきません。

なぜかと言うと、
結局、夢や目標が実現できるかどうかは、

行動を継続し続けられるかどうかだからです。

 

登山で例えるなら、
頂上に着いた瞬間をイメージして
ニヤニヤしたとしても絶対に着きませんよね。

イメージしている暇があったら、
一歩、また一歩と足を動かす必要があるわけです。

 

 

にも関わらず、

毎日アファメーションやセルフトーク、
ビジュアライゼーションなどの技術を使って
理想が叶った瞬間をリアルに感じましょう!!

といった指導をされる方がいますが、
実際にはそれでは夢や目標はかないません。

 

この点に関しては、
メンタリストDaiGoさんも
否定されていましたし、
私もDaiGoさんの意見に賛成です。

DaiGoさんが紹介して下さった論文よれば、
理想をイメージすることで満足してしまい
やる気が失われるとのことですが

さらに付け足すと、
理想をイメージしている瞬間は
快楽があるかもしれませんが、
イメージをやめた瞬間に現実に引き戻されるため
そのギャップで苦しくなってしまうでしょう。

 

心理学のセルフ・ディスクレパンシー理論によれば、

理想と現実のギャップが大きくなればなるほど
私たちの苦しみは増えます。

その観点から言えば、
理想をリアルにイメージしすぎることは
苦しみを増やすことにつながると言えます。

例えば、毎日の通勤や仕事があった場合、
それをあるがままに受け入れていれば
苦しみは最小化されますが、

不労所得を得て、
南の島でのんびりしている姿をイメージすると
現実とのギャップを感じて苦しくなってしまうのです。

 

 

ただし、

理想が叶った瞬間をイメージすることが
絶対的に悪いわけではありません。

ゴール設定をするときや、

自分の人生をどうしていきたいか?

ということを考える際は、

いい意味で現実を無視して理想を
しっかり思い描くことも大切です。

 

しかし、その思い描いた理想を
普段の生活でイメージしすぎることはおすすめしません。

繰り返しになりますが、
夢や理想を実現するのは
唯一「行動」しかありません。

 

 

夢や目標を実現するプロセスというのは

「夢を描く→行動→継続→実現」

なので、
理想をリアルに思い浮かべるのが大切なのは
あくまで「出発点」だけです。

それ以降に大切なことは、

行動を継続することと、
小さな改善を繰り返すこと。

にも関わらず、
ずっと理想や夢の世界に浸っていたとしても
絶対に理想は叶わないでしょう。

いくら山の頂上にいる自分を思い浮かべても
足を動かさなければ辿り着くことがないのと同じです。

 

 

 

②「思考は現実化する」は本当

このように言うと、

・やっぱり引き寄せの法則は嘘だ!
・思考は現実化するは嘘だ!

と思われるかもしれません。

理想や夢をリアルに思い描けば
それが実現するというのが
基本的な考え方なので、
そう思われるのも無理はありません。

 

しかし、

・思考が現実化する
・思考しているものを引き寄せる

ということそのものは本当です。

 

分かりやすくお金を例にしますが、
月収20万円の人が、

「俺は月収100万円だ!」

と言ったとします。

 

本当にその思考だけが続けば
月収100万円に近づくでしょうが、

99.999%の人が、

「でも無理だよなぁ〜」
「口で言ってるだけでキツよなぁ」
「そんな夢物語あるわけないよなぁ」

セルフツッコミしてしまうのです。

 

結局その人の心の焦点は、
月収100万円の方ではなく、

「でも無理だよなぁ」

という否定的な想念の方に
当たっています。

だから、否定的な現実が実現しているわけです。

 

ということで、

「思考は現実化する」

ことそのものは本当です。

難しいのは思考を
制御しきれないところにあるわけですね。

もう少し具体的に言えば、
セルフツッコミが実現してしまうんです。

 

 

では、なぜセルフツッコミが起きるか?

それは、
「理想そのもの」
をイメージしているから。

 

月収20万円で生活している人が

「俺は月収100万円だ!」

と宣言したところで
それを心底信じられるはずがありません。

 

・臨場感を上げていけばできる!
・もっとたくさん潜在意識に書き込めばできる!

という人もいるかもしれませんが、
少なくとも私にはできません。

私と同じように多くの方にとっても
難しいのではないかと思います。

なぜなら、イメージの世界よりも
現実の臨場感の方が圧倒的に強いからです。

イメージの世界で作り出したことよりも
実際の経験による記憶の方が強烈だからです。

 

 

 

 

③これさえ意識すれば引き寄せはうまくいく

では、どうすれば理想を
形にすることができるでしょうか?

どうすれば、
セルフツッコミが起きないような
アファメーション、セルフトーク、
ヴィジュアライゼーションをできるでしょうか?

 

これが、冒頭でも言っていた、
大切なたった一つのことです。

 

それは・・・・

 

 

プロセスをリアルに思い浮かべること。

 

たったこれだけです。

 

 

「私は月収100万円だ!!」

ではなく、

「私は収支を見直し、具体的に行動することで
 経済的にどんどん豊かになっていっている」


「私は副業を少しずつ大きくすることで

 着実に得る収入を大きくしている。」

このように、
同じ経済的な豊かさでも全然違いますよね。

 

プロセスを記述しイメージした方が、
現実的でありながら前に進んでいけそうな
感覚があるのではないかと思います。

 

また、理想を思う浮かべた時よりも、

「いや無理だ」

といったセルフツッコミも起きづらいでしょう。

 

 

プロセスをイメージすることで、
焦点を当てている先が
理想や結果ではなく、

「成長」

になります。

これは心理学者キャロル・デュエック氏の
成長マインドセットの考え方と
照らし合わせてみても合理的と言えるでしょう。

 

 

ちなみにメンタリストDaiGoさんも

「テストに向けて一生懸命勉強している姿を
 イメージしたグループの方が成績が良かった」

といった実験結果を紹介していたので、
プロセスをイメージした方がいいという考え方は
ある程度は信頼できると言えます。

 

 

ここまでの話をまとめると・・・

・アファメーションをするなら、
 夢が叶った瞬間ではなく、
 そのプロセスに対してするべき。
・行動を継続し、
 改善を繰り返さない限り
 夢を叶えることはできない。

ということです。

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

「引き寄せの法則」に関しては
様々な情報が飛び交っており、
混乱されている方も多いのではないかと思い
あらためて整理しなおしてみました。

ぜひ、あなたの理想の実現、
夢の実現にお役立ていただければ嬉しいです。

 

 

また、メンタリストDaiGoさんは
引き寄せの法則のことを否定していますが、
彼が否定しているのは
引き寄せ界隈で言われている仮説の一部です。

 

特に、

・強く願うだけで夢は叶う
・理想だけをイメージしましょう

といったことに対して批判をされているのだと思います。

 

これに関しては、
他の心理学理論やDaiGoさんの
紹介して下さった論文から考えて、
私もDaiGoさんに賛成の立場です。

 

ただ、引き寄せの法則界隈で言われている
一部のことを抜き取って、

「引き寄せの法則は嘘だ!」

というのは少し極端な気がします。

 

もしかしたらDaiGoさん自身に、
心理学で言うところの
白黒反応、オールオアナッシングといった
認知の歪みが起きているのかもしれません。

ただ、DaiGoさんは非常に賢い方なので、
私個人としては認知の歪みが起きているのでなく、

引き寄せの法則を否定したり
攻撃的な発言をすることで
ご自身のブランドを確立しようと
されているのではないかと推測しています。

 

実際のところは、
ご本人に聞いてみないとわかりませんが、
いずれにしても

メンタリストDaiGoさんが
「引き寄せの法則は嘘だ!」といっていたから
引き寄せの法則は全部でたらめだ!

引き寄せの法則で情報発信をしている人は嘘つきだ!

というのはやはり極端です。

引き寄せの法則がこれだけ流行っているのは
それなりに何か理由があるからだと思います。

全面的に正しくなかったとしても
そこに真理の一部分が含まれているからです。

 

私自身も引き寄せの法則のエッセンスを抽出し、
皆様に役立てて頂けるように
今後も考えをまとめていこうと思います。

 

なんらかの気づきやヒントになったら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連】メンタリストDaiGoさんの科学的な情報をどう取り扱うべきか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました