1.最も大切なこと

1 最も大切なこと

おはようございます。玉木です。
この度は玉木式ライフコーチングの
ご受講してくださり本当にありがとうございます。

これからの約3ヶ月間・約90日間、
私があなたのパーソナルコーチとなり、
脳科学・心理学・哲学・宗教などの知識を総動員して、
あなたの人生の「幸福・成長・成功」をサポート致します。

今回は以下の順序でお送りします。

 

 

序章

まず序章として、
幸せと成功について解説をしていきます。

ただしここでの成功と言うのはいわゆる成功で、
物質的成功とか社会的成功とします。

まずはっきりさせておきたい事は、
極度の貧困とかそういった状況は除いて、
幸せと成功には何の関係もないということです。

なぜなら、
幸せというのは「内側で感じるもの」であり、
成功とは「外側から与えられるもの」だから。

人が羨むような大きな成功を収めていなかったとしても、
幸せな人はたくさんいます。

逆に成長して大きな成功をおさめたとしても
幸せでない人はたくさんいます。

ポジティブ心理学などの研究でも、
幸せかどうかは人間関係や感謝などが
強く関係しているといったことが言われており、
社会的な成功をすればするほど
幸福度が上がるという訳ではなんですね。

そもそも、
私たちの究極的な目的は幸せです。

・車を手に入れる
・結婚をする
・家を買う
・就職する
・ビジネスを成功させる

これらは全て、
内側で感じられる良い感覚」が目的。

私たちは究極的には、
外側のものが欲しいわけではなくて、
内側を豊かにしたいのです。

何かを手に入れるのは幸福になる「手段」で、
内側で感じられる豊かな「良い感覚」を求めています。

外側のもので満たしたとしても、
瞬間的には良くなるかもしれませんが
長期的には意味がありません。

まずはこの前提をしっかりと押さえておいてください。

 

 

【1.全ての土台となる考え方】

では次に、すべての土台となる
考え方をお伝えしていきます。

まず結論からお伝えすると、
すべての土台となる考え方は、

「習慣」

です。

人生は習慣そのものであり、
習慣こそが私たちの人生を作ります。

基本的に単発での行動では何も変わりません。

仮に変わったとしても本当に小さいことだけ。
水を飲んだら喉が一時的に潤うようなものです。

 

仮に、
「学習→行動→結果」

とあるとしたら、
実はこれだけでは結果が出ません。

ダイエット、英語、勉強、
ビジネス、強い体、心の状態…

これらは何も変わりません。

仮に出たとしても極めて小さな結果だけ。

なぜなら大切なものが1つ抜けているからです。

それは、「習慣」です。

 

学習→行動→【習慣】→結果

ある行動が習慣によって
反復されることで初めて結果が変わります。

逆に言えば、習慣化されていないものは
実際にはほとんど意味がありません。

では、どうすれば習慣化できるか?

ということですが、答えは極めてシンプル。

行動を小さく小さく小さく小さく
小さく小さく小さく小さくする。

ということ。

具体的には、
「1日5秒位でできることを必ずやるようにする」

というのがお勧めです。

これくらい簡単にする理由は、
人は基本的に「現状維持」を好むようにできているからです。

人は、変わりたい気持ちよりも
変わりたくない気持ちの方が圧倒的に強いんですね。

脳科学的にいえば、
前頭前野による「意志力」には限界があり、
「気合・努力・根性」はすぐに消耗してなくなります。

 

例えば、

【ダイエット】
→断食するのではなく、おかわりだけは絶対にやめる
【運動】
→毎日1時間運動するぞと決断するのではなく、1日5秒だけ走ってみる。
【読書】
→ 1日1時間本を読むと決めるのではなく、1日1回だけ本を開く。

これくらい小さくして頂ければば、続けることができます。

「え!意味あるの!」

と思われた方もいるかと思いますが、

意味はあります。

これくらい小さなステップにしないと人は続けられません。
逆にこれくらい小さければ続けられます。

これくらい小さなステップから始めて、
3日、3週間、3ヶ月と続けることで
少しずつ課題を大きくしても継続することができるのです。

もし今回のコーチングプログラムであなたが
習慣化のスキル」を見につけることができたら、
あなたはどんな習慣でも量産することができます。

「自分で自分の習慣コントロールできる」

という感覚は非常に心強いものです。

この感覚はあなたの一生の財産になりますので
ぜひ習慣化のスキルをこれをきっかけにマスターしていってください。

 

 

 

【2.最も大切なこと】

次のセクションに移りたいと思います。

幸せな人生を送る上で最も大切な能力についてお伝えします。

結論からお伝えすると、
今この瞬間に幸せを感じる「能力

これが何よりも最も大切な能力となります。

「能力」としたのは後天的に開発可能なものだから。

また今この瞬間としたのは、
人生は瞬間の連続だからです。

確かに過去や未来があるといえばありますが、
過去や未来は頭の中で作った妄想です。

人間には「今」しかありません。

仮に、タイムマシンで未来や過去に行ったとしても、
それはその人にとっての今この瞬間に過ぎません。

誰1人としてその人にとっての
「今瞬間」から逃れることはできないんですね。

だから
「今この瞬間に幸せを感じる能力」
を伸ばしていくことが大切なのです。

では、どうすればその能力を開発できるか?

その答えは非常にシンプルで、

「感謝」

この一言に尽きます。

感謝は人生の答えです。

私たち人間というのは
どんなに恵まれた状況だとしても
必ず「不足」を見つけ出すことができてしまいます。

どれだけ高い車を買ったとしても
どれほどの豪邸を建てたとしても
どれだけ仕事で成功したとしても

やっぱり上には上がいます。

頭の中でもっと高い理想を作ってしまえば
簡単に不足を見つけることができてしまいます。

感謝は「満たされている部分」「充足」
目を向ける行為です。

この能力を伸ばすことが人生で非常に大切なことです。

私たちの脳・心は非常にシンプル。

満たされていると感じると豊かさや幸せを感じ、
足りない・不足だと感じると嫌な感情が湧いてくる。

たったこれだけです。

具体的には…
10,000円が目の前にあるとしたら、

「1万円もあるんだ!何を買おうかな?^_^」

と思えるのか、

「10,000円しかない!全然足りない!」

という違いです。

あるいは、
普通に日常生活を暮らせているとして、

「家があって、着るものがあって食べるものがあって恵まれているな^_^」

と思えるのか、

「こんな狭い家は嫌だ!こんなダサイ服は嫌だ!
 こんなまずいものは嫌だ!
 もっとおいしいものが食べたい!もっと良いものが欲しい。」

同じ状況だったりとかものを手にしたとしても、
その人が充足を感じる癖がある人なのか、
不足を感じる癖がある人なのかで
受け取り方は大きく変わってきます。

当然、充足に焦点を当てていただいた方が
あなたの人生は間違いなく好転していきます。

ですので、
ぜひこのプログラムをきっかけに
充足に焦点を当てる癖を身に付けていってください。

繰り返しになりますが、
本当に大切な事は極めてシンプル。

私たちの人生がうまくいかなくなるのは、
複雑なことを知らないからではなく、
シンプルなことを徹底してできていないからなんですね。

 

なので、

「知ってる→できる」

にする必要があります。

「知っている」を増やしても
ただのノウハウコレクターになるだけ。

大切な事はシンプルなことを何度も何度も反復することなのです。

 

 

 

【3.その対象】

ではここまでで「習慣」が
全ての土台になるということと、
身に付けていただきたい習慣は
「感謝」と言うことをお伝えしました。

では今度はその対象についてなのですが、

それは・・・

「自分自身」

です。

まずは自分自身に感謝する
習慣を身につけて頂きたいのです。

これは少しわかりにくいかもしれません。

1つの理由としては、
これを意図的にやっている人が
少ないからです。

また、自分自身への感謝という
表現を言い換えれば、

自分自身を
「褒めて認めて尊重する」という態度です。

・自分自身の長所や努力才能を肯定的に評価すること
・自分自身に対する優しさ

これをしっかりと伸ばしていただきたいんですね。

 

具体的には…

・よく頑張ってるね
・えらい!
・うまくいかなかったけどベストを尽くせた
・自分にはこんないいところもある
・ちゃんと行動できた!えらい!

このように自分自身を褒めて認めて尊重することは、
多くの日本人が持つ問題だと私は個人的に思っています。

なぜなら統計的な調査でもあるのですが、
日本人は自己肯定感や自尊感情が低いからです。
(「内閣府 自己肯定感 自尊感情」などと
検索するとすぐに出てくるかと思いますので、
興味のある方はいちど検索してみてください。)

 

確かに謙虚や謙遜は美徳です。

しかし、行き過ぎた謙虚さや謙遜は…

「卑屈」

なんですね。

健康的な自尊心や
自己肯定感は絶対に必要です。

人は自分自身を愛しているから
初めて他人を愛するものです。

自分自身を大切に思えて初めて、
他の人を本当の意味で大切に思えるものです。

確かに自分以外の外側の人やものに対しての感謝も
とってもとっても大切です。

しかし、自分が嫌いなのに他の人や物には感謝…

これでは幸せになれません。

だから、まずは自分自身のちょっとしたことを

「褒めて・認めて・尊重する」

という態度が何よりも大切なのです。

自分を良い意味で、満たして、満たして、満たして、満たして、満たして、満たして、、、

他の人からの賞賛やもので
自分を満たそうとしなくても良くなれば最強です。

なぜなら私たちの
人生がうまくいかなくなるのは、
自分の心の隙間や不足を
他人の物や地位などで見出そうとするからです。

しかしその状態ではかえって何もうまくいきません。

「私を満たして!私を満たして!私を満たして!」

と言う人が恋人を作ろうとしたら
相手から引かれるでしょう。

そしておそらく恋人もできないか、
不健康な関係しか築くことができないのではないかと思います。

そうではなくて、
自分はもうすでに満たされていて幸せだから、
だから相手を幸せにしたい。

このような人はすぐに良いパートナーに恵まれます。

基本的には全て一緒です。

仕事もビジネスも…

・私を満たして!
・私がお金持ちになりたい!
・私が活躍して!
・私がもっと大きくなりたい!
・私がもっと成功したい!

このような心の状態では絶対にうまくいきません。

・私は内面的にすごく満たされている
・今あるお金にすごく感謝している
・この社会にもっと価値を提供したい
・他の人にもっと活躍してほしい
・他の人の成長を見たい

このような人には仕事もお金も自然と集まるでしょう。

なぜなら仕事とかビジネスとは
基本的には「相手の不足を満たすこと」だからです。

相手の不足を満たすためには、
自分自身が満たされていて
そして自分の心が幸せで溢れかえっていれば、
その溢れかえった分を相手の不足のために使ってあげることができます。

そのためにも、繰り返しになりますが、
自分自身への感謝を大切になさってください。

私たちが生きるのは基本「現状」だけ。
夢とか目標・理想は「現状の自分」とは違う存在です。

そもそも、私たちは現状の自分と
理想の自分を比較して悩んだり落ち込んだりしています。

もちろん理想の自分を追求することも大切です。

しかし、

「今この瞬間の」「現状の自分」に対して、
満足感や充実感を感じることができなければ一生、
心穏やかな状態にはなりません。

自分の肯定的な側面を見ることで、
しっかりと内面的に自分を満たして満たして満たして満たして満たして満たして…

「今の自分で基本的におっけい^_^」

と思えることがまずは大切です。

ただし、これは歪んだ自己愛(ナルシシズム)とは違います。

今回の自分自身への感謝は原則、
・他人と比べたりしない
・誇大妄想を抱くのとも違う

からです。

あくまで自分の努力やできることを
素直に褒めて認めて尊重するだけです。

自分への優しさを育むだけなのです。

ちなみに心理学的には、
・自己受容
・アクセプタンス
・セルフコンパッション

などがキーワードとなります。

ぜひ、自分自身への感謝を習慣化なさってくださいね。

 

感謝のレベル

また、感謝のレベルというものもあります。

仮に、
「存在→行動→結果」

とあるとします。

あなたという「存在」がまずあって、
何らかの「行動」をし、「結果」が生まれる。

という順番で間違いないでしょう。

この3つのどのレベルでも
自分自身に感謝ができていることが大切です。

以下、一つ一つ解説します。

 

「結果」

→一番簡単で、多くの人は
良い結果が出た時は自分自身に感謝しやすいでしょう。

・仕事が上手くいく
・結婚した
・彼氏/彼女ができた
・良い成績を残せた

など、分かりやすい結果が出た時は、
自分で自分のことを褒めやすいかと思います。

しかし、このような結果は毎回出るわけではありません。
むしろ結果が出ないことの方が多いです。

どれだけ優秀な人だったとしても、
いつもいつも輝かしい結果を残せるわけではありません。

その途中過程では多くの失敗や
上手くいかない経験をたくさんしてきているはずです。

「良い結果が出た時だけを褒める」という習慣を持っていたとしたら、
自分自身を褒めたり認めたりするのはほんの一瞬で、
人生のほとんどの時間で自分を褒めないことになります。

 

「行動」

→結果が出なかったとしても、
行動できたことそのものを褒めるという態度です。

これは比較的にやりやすいかもしれませんが、
多くの人は「そんなの当たり前」と言って
意図的に自分の行動を褒めたり認めたりはしません。

・遅刻せずにちゃんと仕事にいってる
・結果は出なかったけど挑戦した
・失敗したけど行動できた

このような行動一つ一つを
しっかりと認めて褒めた方がいいのです。

そうすることで、
結果が出るまで心が折れることなく
小さな努力を積み上げ続けることができます。

しかし、私たちは必ずしもいつも行動できるわけではありません。

勇気がなくて行動できなかったり、
単純に怠けてしまって行動できなかったりします。

・明日やる
・いつかやる
・今度やる

と言って、なかなか行動できないのが私たちです。

なので、「行動」を褒めるというのも
非常に大切ではありますが、
やはりこれだけでは
自分自身を否定的に見てしまう時間が多くなってしまうでしょう。

 

「存在」

→無条件で自分の存在そのものを褒めて・認めて・尊重するという態度

・結果が出たとしても出なかったとしても
・行動できたとしてもできなかったとしても
・何か仕事や学校で良い結果が残せたとしても残せなかったとしても
・他人から拒否されてもされなくても
・人から認められても認められなくても

自分には無条件で価値があり、尊い存在だ。

と、どんな状況だったとしても、
自分の存在そのものには価値や意味があると考え

「褒めて・認めて・尊重する」

という態度が心の基盤を作る上で非常に大切です。

この心の基盤があれば、
恐れから行動や結果を出そうとするのではなく、
喜びや愛から行動や結果を出そうとすることができます。

表面的には同じ行動や結果だとしても、
その根幹の部分が違うのです。

「基本的に今の自分でおっけい(^^)」
という充足の感覚を出発点にする生き方と、

「今の自分では全然ダメだ!」
という不足の感覚を出発点にする生き方では、
人生のスムーズさ・軽やかさが全く違います。

しっかりと基盤を作っているかどうかで
人生の満足度や受け取れる結果や行動の質が全く異なりますので、
ぜひ「存在レベル」の感謝を心がけて頂きたいのですが、
では具体的にどうしたらそれが実現できるのでしょうか。

一つの答えとしては、

「神や宇宙といった人智を超えた大きな存在に頼る」

という、人類が長年間行ってきた方法です。

神の存在を証明することはできないかもしれませんし、
今でも存在するか否かは議論されています。

もし、このような考え方に
強い抵抗感があるのでしたら
無理して信じようとなさらなくても大丈夫ですが、

ひとまず

「人智をこえた大きな偉大な存在が
あなたを24時間365日無条件で愛している」

という考えを受け取って頂けたら幸いです。

ここで一つアファメーションをプレゼントします。

【アファメーション】
私は何ができてもできなくても、
上手くいっても行かなくても、
24時間365日、
常に存在レベルで神から愛されている大切な存在だ

ぜひこのアファメーションを
お役立て頂けたら幸いです。

 

 

 

【4.課題】

今回は課題を3つ出します。必ず行ってください。

《課題1》

日常生活の中でとにかく自分自身を「褒め・認め・尊重する」

自分の「行動」や「結果」を1回以上褒める。感謝する。

 

《課題2》

1日に1回下記のアファメーションを読む。

【アファメーション】
私は何ができてもできなくても、
上手くいっても行かなくても、
24時間365日常に
神から愛されている大切な存在だ

また、毎日読み終えた後にできたかどうかを記録する。

ノートに手書き、スマホのメモ帳、
習慣アプリ(Momentum,Habitifyなど)

方法はどれでも良いです。

必ず記録をとって
・毎日できたかできていないか?
・何日間連続で記録が達成できたか?

が分かるようにして下さい。

 

《課題3》

講義や毎日のメール、課題に取り組んだ感想などを、
1週間後の第2講義の前までにメールにてご提出下さい。

「件名:第1講義の課題提出 名前」

件名は上記のようにし、宛先は、

tamakikoji1@gmail.com

までお願いします。

長さやフォーマットなどの指定はありません。
あなたの好きなように今回の講義で感じたこと、
学んだことなどをアウトプットして頂ければと思います。

課題は以上3点となります。
非常にシンプルですが最も本質的なこととなります。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ライフコーチ 玉木康司

タイトルとURLをコピーしました