12.シンプルな宇宙法則と究極のゴール設定とこの世界の仕組み

12 シンプルな宇宙法則と究極のゴール設定この世界の仕組み

さて、今回はいよいよ最終回です。

これまでの総復習をしつつ、
新しいこともいくつかお話していきます。

よろしくお願い致します。

【概要】
1、全体を振り返って
2、シンプルな宇宙法則について
3、究極的な心の浄化について
4、究極のゴール設定について
5、この世界の仕組み
6、課題

どうぞよろしくお願い致します!!

 

 

【1、全体を振り返って】

まずはあらためて、
このコーチングで
学んだことを振り返っていきましょう。

 

【幸せな心】

1.人生で最も大切なこと

2.常にどんな状況でも幸せを感じる方法

3.原始仏教からみたこの世の真理

4.ものの見方をフラットにし続ける方法

5.思考との付き合い方

6.エゴについて

 

【持続的な成長と成功】

7.人生の方向性を決めるゴール設定

8.内面的な自立を確立する方法

9.アファメーションとセルフトーク

10.日々のパフォーマンスを劇的にあげる方法と思考法

11.お金と働き方について・ビジネスの基礎

12.シンプルな宇宙法則と
究極のゴール設定とこの世界の仕組み

 

【幸せな心】でのテーマは、
エゴからの解放でした。

エゴの7つの特徴は、

1. 自己中心性
2. 不足感
3. 過剰な同一化
4. ジャッジ
5. 過去と未来の妄想に生きる
6. 孤独、分離、無明
7. 共通点より相違点への過剰集中

以上の7つでした。

これら7つの特徴が
強くなればなるほど、

私たちは心に
幸せや穏やかさ平安を
感じにくくなります。

たとえ社会的に
成功していたとしても、
お金をどれだけ持っていたとしても、
心の内に平安を感じることはないでしょう。

成長や成功(特に経済的な成功)を考える前に、
まずはエゴから
ある程度解放されることにより、
穏やかで安定した幸せな状態を
実現することが何よりも大切です。

その土台があることで初めて、
幸せと成長・成功
経済的な豊かさを
両立することができます。

 

そのための具体的な方法として、

感謝、縁起、マインドフルネス、
中心軸、認知行動療法・・・

など様々なことを
学んで頂くことで、
心の浄化・エゴからの解放を
目指してきました。

一つずつみていきましょう。

 

【1.人生で最も大切なこと】

【1.人生で最も大切なこと】では、

習慣が全ての土台であること

感謝が人生の答えであるということ

・まずはその対象を自分自身にするということ

 

心理学的には、

「セルフコンパッション」
「自己受容」

を高めていくことをテーマにしていました。

また、人智を超えた
大いなる存在についても
お伝えさせて頂きました。

他人や外部環境ではなく、
まずはあなたがあなた自身を

「褒め・認め・尊重する」

という態度が、

幸せに生きるのに
最も大切なこととなります。

ぜひ、このような感覚を
これからも磨き続けていってください。

 

【2.常にどんな状況でも幸せを感じる方法】

【2.常にどんな状況でも幸せを感じる方法】では、

今この瞬間の豊かさ・幸せを
見つけ出す能力を高めるために

「外部への感謝」

というテーマで行いました。

「感謝」するという行為は、
言葉では簡単でも、
心からすることは難しいものです。

感謝できる心を育てるコツとして、
今この瞬間に見えるものに対して
感謝すると同時に、

時間や空間をずらす
感謝できることが見つかりやすくなります。

例えば、ほんの70年ほど前は
戦争がありましたし、
今現在の今日でも
戦争の被害に遭っている方々もいます。

食べるものも現在の日本では
捨てられるほど余っていますが、

今現在、
飢餓に苦しむ方々もいますし、

私たちの先祖は
常に飢餓と戦い続けてきたと
考えられます。

私たちの今の状況というのは、
ある立場の方からしたら
信じられないくらい
恵まれた状況だということは
間違いないでしょう。

ですので、
今この瞬間に与えられている、

「お金、家、職業、パートナー、友達、健康」

など、

今あるもの」に、
いちいち感謝することを
意識なさってみて下さい。

なぜなら、究極的に、
私たちの認識は

「充足」か「不足」

のどちらかだからです。

・「不足」に目が向くと、
嫌な気持ちになります。
・「充足」に目が向くと、
良い気持ちになります。

そして、

「充足」を見つけ出す行為 =「感謝」

です。

私たちはの脳は、
突き詰めるとこれくらい
シンプルに情報処理をしています。

しかし、私たちには生まれ持った
自己中心性があるため、

よほど意識しないと
不足」を見つけ出し、
嫌な思考と感情に苦しむ生き物です。

また、危険や失敗を
覚えていやすい
脳の構造になっており、

ネガティブバイアス
かかりやすくなっています。

ですので、ぜひ、
今あなたに与えられている
状況や環境の充足を見つけ出し、

感謝

というたった一つの
シンプルなことを徹底してみて下さい。

そうすることで、
あなたの人生の
あらゆる面が好転するでしょう。

 

【3.原始仏教からみたこの世の真理】

【3.原始仏教からみたこの世の真理】では、

縁起」について学びました。

縁起を一言でいえば

「繋がりによって成り立つ感覚」

です。

私たちは独立して
生きているわけではなく、
あらゆるものと
支え合いながら生きています。

関係性の中で生きているのです。

あなたが「お父さん・お母さん
だとしたら、
あなたが父・母でいられるのは
子どものおかげです。
子どもがいないのに
父・母になることはできません。
あなたが「先生」だったら、
それは生徒がいてくれるおかげです。
誰一人生徒がいないのに
「私は先生です」と言っていたら、
ただの痛い人です。

このように私たちは
関係性の中で自分を
見出して生きています。

この感覚を養うことが

縁起を悟る」ことであり、

縁起による繋がりの感覚は

「日本全体、アジア全体、地球全体、宇宙全体・・・」

と広がります。

また、過去や未来に遡っていくと
時間的な垣根も超えていきます。

 

【4.ものの見方をフラットにし続ける方法】

【4.ものの見方をフラットにし続ける方法】では、
基本的に私たちには

「認知バイアス」
「確証バイアス」

があり、

自分勝手な思い込みを
作ってしまいやすい
性質があることをお伝えしました。

具体的になテクニックは
中心軸について学んで頂きました。

全ての物事には
プラスマイナスの両極があり、
バランスの追求をすることの
大切さをお伝えさせて頂きました。

どちらの極にも
ポジティブ面・ネガティブ面
が含まれているので、
解釈を中立に近づけることが大切です。

・過去の辛かった出来事が
長期的にどのように役立っているか?
・過去の成功体験が
マイナスに働いているとしたら
どう働いているか?
・自分や他人の嫌な特徴が
役に立っているとしたら、
どう役立っているか?
・自分や他人の良い特徴が
実はネガティブに働いているとしたら、
どう働いているか?

などを検討し直してみて下さい。

ただし、以前にもお伝えしたように
私たちにはネガティブバイアスがあるので、

「ポジティブ → ネガティブ」

の変換はやりすぎないように
お気をつけ下さい。

「最近ネガティブだなぁ」
と感じたら、ポジティブ変換を意識し、
「最近ポジティブすぎるなぁ」
と感じたら、ネガティブ変換を意識してみて下さい。

 

また、簡易版認知行動療法により、
自分の信じていることが
そもそも正しいかを検討し直してみてください。

心理学では思い込みのことを
認知の歪みと言いますが、
これがうつ病や様々な苦しみの原因となります。

 

【5.思考との付き合い方】

【5.思考との付き合い方】では、
頭の中の雑念を少なくする方法を学びました。

・情報量を減らす

・エゴのないものを見る

・マインドフルネス(ジャッジしない)

・身体感覚に気づき、今ここの意識を強める

・慈悲の瞑想

といった課題は
これからも取り組んでいって下さい。

また、「本当の私」というのは
「私」を「観察している意識だと
いうことをお伝えさせて頂きました。

観察している意識は、
生まれてから死ぬまで不変で、
何ものにも条件づけされていない
純粋な意識です。

「思考する自分」ではなく、
この「観察する意識(自分)」こそが
本来の私たちだということを、

エゴを薄くし、
瞑想などを通じて強めていって下さい。

 

【6.エゴについて】

【6.エゴについて】では、
1〜5回目までの内容を復習し、
また「慈悲の瞑想」を
新たな課題として出させて頂きました。

課題そのものは
非常にシンプルですが、
実践することが何よりも大切です。

そうすることで、
新たな思考習慣が
信念や反応パターンを作り、
自動的に沸き起こる
思考・感情も変わることでしょう。

なぜなら、思考や感情の
土台になっているものは

「心・脳」

だからです。

そして、心・脳を書き換えるには、

「習慣による反復」

以外に答えはありません。

一度の回数や時間は
多くなくても問題ありませんので、
ぜひ繰り返し実践なさって下さい。

また、6回目の講義では、
私たちの苦しみは
エゴから生じることを
説明すると共に、

エゴの7つの特徴を明らかにしました・・・

1. 自己中心性
2. 不足感
3. 過剰な同一化
4. ジャッジ
5. 過去と未来の妄想に生きる
6. 孤独、分離、無明
7. 共通点より相違点への過剰集中

の特徴があり、
これらを薄くすることを
目標としてきました。

エゴこそが
私たちの苦しみの元凶です。

エゴを薄くすることは
誰にとっても永遠のテーマです。

本当の幸せや平安を感じるためにも、
エゴにとり憑かれないように
日々お気をつけください。

そのために今回のコーチングを
通してご紹介したエゴを手放すワークは、
一回やれば終わりというわけではなく、
何度も繰り返す必要があります。

タイミングなども重要だと思いますし、
方法論も無限と言ってもいいほどあります。

今回ご紹介した方法も参考にしつつ、
今後もエゴを薄くできるよう
繰り返し続けてみて下さい。

人生に幸せを感じられるかどうかは、
エゴがどれだけ薄くなっているか
どうかでほぼ決まります。

どうか、あなたが人生に
たくさんの豊かさや喜びを
感じることができますよう
祈念しています。

私自身もエゴを薄くすることを
日々意識して過ごしていきます。

一緒により良い状態を
目指していきましょうね!

 

 

【持続的な成長と成功】では、

・ゴール設定

・行動と習慣化

・アファメーション

・セルフトーク

・私たちの脳や心の仕組み

・パフォーマンスを高める方法

・お金と働き方

などのことを学んできました。

 

【7.人生の方向性を決めるゴール設定】

【7.人生の方向性を決めるゴール設定】では、

コーチングの最も肝となる
目標(ゴール)の設定をして頂きました。

大切なことは私たちの
脳や心のカラクリを理解することです。

大原則として・・・

・ゴールがあるから認識が生まれる
・人間は重要度の高いものしか認識できない

が最も大切なことです。

ゴールを設定することで
意識を向ける先が明確になり、
集中力が増すことで幸福度が高まり、
不快な感情を減らしてくれます。

ゴールがない状態では
意識が拡散し、
不安定な精神状態と
なってしまいかねませんので、
ゴール設定は必ず行い、
定期的に見直していって下さい。

 

また、ぜひ

「現状を超えた(達成方法が全く分からないような)ゴール」

「抽象度の高いゴール」

も同時に設定していって下さい。

これらはいわば「」です。

個人の欲望を否定する
必要はありませんが、

それと同時に

現状の能力を超越していて
みんなのためになるような
高い理想を持つことで、
あなたの潜在能力は
余すことなく発揮されます。

 

常識的な考え方では、
今できる能力や環境をもとに、
未来のことを予想したり、
計画しようとします。

1、2か月の短期戦であれば、
そのような計画が有効ですし、
目標が高すぎると上手くいきません。

しかし、人生は短期戦ではなく長期戦です。

「5年、10年、30年、
50年、100年、自分の死後」

と長い時間単位でものを見て、
複利で人生を豊かにしていくことを
前提になさって下さい。

もちろん、
ゴール設定は完全に自由ですので、
必ずしも設定する必要はありませんが、
あなたやあなたの大切な人のためにも

を追求して頂ければと思います。

 

【8.内面的な自立を確立する方法】

【8.内面的な自立を確立する方法】では、

「自分で決めたことを必ずやる」
「約束 → 行動 → 成功」

ということをして頂きました。

セルフエフィカシー(自信)を
高めるのに最も有効な方法は

「成功体験・達成体験」

です。

なので、とにかく日常の中で
成功体験・達成体験というものを
増やして頂きたいのです。

そのためにも、
自分で決めたことは必ず守るようにして下さい。

このように言うと
難しく感じられるかもしれませんが、

「絶対に達成できる目標しか設定しない」

というルールで
自分に課す約束を決めて頂ければ、
誰でも簡単に成功体験を
増やすことができます。

そうすることで、
日々自分自身に対する
信頼感が増え、
内面的に自立することができます。

また、この方法を
マスターして頂ければ、
良い習慣を量産することが
簡単にできるようになり、

時間差とともに
人生は自動的により良い方向へと
向かっていくでしょう。

 

【9.アファメーションとセルフトーク】

【9.アファメーションとセルフトーク】では、

言葉によってセルフエフィカシーを
高める方法をお伝えさせて頂きました。

最も効果の高い
エフィカシーの高めかたは、

「成功体験・達成経験」

ですが、
言葉やイメージによっても
エフィカシーを高めることができ、
そのための技法をお伝えさせて頂きました。

これが有効な理由は、
私たちの心が言葉によって
できているからです。

言葉の力を使えば
心を(ある程度)書き換えることができるのです。

注意点としては、
ゴールを達成する

「プロセス」

をリアルに
シュミレーションすることです。

達成した瞬間のイメージを
0にする必要はありませんが、

そればかりになると

「現状と理想のギャップ」

に苦しみ続ける人生となるでしょう。

そうではなく、
プロセスに意識を向けることで、
実際の行動に繋がりやすくなりますので
繰り返し行なって下さい。

 

また、日々の言葉遣い(セルフトーク)も大切です。

おすすめは、
「受容型セルフトーク」
「疑問型セルフトーク」の2種類。

不安がある時などに、

「いける!」「できる!」

ということも時には有効ですが、
基本的には自分の思考や感情を
あるがままに認め、
受け入れることが大切です。

また、
「どうしたらできるんだろう?」

などと疑問を持つことで
具体的な計画や行動に繋がりやすくなります。

言葉という道具を使い、
ぜひ行動量を増やしてくださいね。

 

【10.日々のパフォーマンスを劇的にあげる方法と思考法】

【10.日々のパフォーマンスを劇的にあげる方法と思考法】では、

ゲーミフィケーションについて
学んでいただきました。

日々の仕事や作業・勉強などを
ゲーム化することで、
ストレスを減らし、
生産性を高めて頂くことが狙いです。

具体的なテクニックは、

「フロー、限界的練習法、
PDCAサイクル、ポロモードテクニック」

などを学んで頂きました。

様々な活動を
ただ漠然と行うのではなく、
客観的な基準で評価することが大切です。

そうすることで、
集中しやすくなり、

また現状の能力の限界を
突破しようという意識で行うことで
能力は拡張されていきます。

実際にやることはいたってシンプルです。

1、目標を決める
2、評価する
3、振り返る

この3つだけです。

評価基準を決めることが
意外と難しいかと思いますが、
上手くできない場合は

「時間と集中力」

を数字で管理なさってみてください。

また、

「人間の能力は努力や
 工夫によって伸ばすことができる」

という「成長マインドセット」を
身につけることの重要性もお伝えしました。

自分の能力を「証明」することに
フォーカスを当てるのではなく、
成長」に焦点を当て続けましょう。

 

【11.お金と働き方について・ビジネスの基礎】

【11.お金と働き方について・ビジネスの基礎】では、

資本主義で生きている
私たちにとって大切なテーマである

「お金・働き方」

について学んで頂きました。

働き方は、
「従業員・自営業者
 ビジネスオーナー・投資家」

の4つがあり、

それぞれにメリット・デメリットの両方があります。

また、全てに当てはまる共通点は

「夢を応援すること」

ということもお伝えさせて頂きました。

「夢を応援する」という感覚が薄いと
仕事やお金によってエゴが強化され、

仕事はもちろん、
人生で喜びを感じる機会が減ってしまいます。

 

また、一般的に

「仕事 = 辛くて苦しいもの、お金のためにするもの」

というイメージが
蔓延しているように感じますが、
それは本質ではありません。

 

仕事とはどこまでいっても

「価値を創造すること」
「他人の役に立つこと」

であり、

お金は
「価値と価値を交換するための道具」

です。

短期的には違って見えることが
あるかもしれませんが、

長期的に見ると、
本質的なことを大切にした方が
持続的に発展・繁栄していきます。

ぜひ、本質的な部分を大切にして、
複利の力で長期的に人生を
豊かなものにしていって下さい。

 

 

【2、シンプルな宇宙法則】

これまでいろいろなことを
学んで頂きましたが、
全てに共通する
ひとつの宇宙の法則があります。

その宇宙の法則とは・・・

「集中したものが拡大する」

というたったこれだけの
シンプルな法則です。

・今ある豊かさに集中し、
豊かな感情を感じれば、
その豊かさは拡大していきます。
・関係性に意識を集中させると、
イメージできる関係性の範囲がどんどん広がっていきます。
・全ての出来事には
プラス・マイナス両面ありますが、
マイナスに集中すると嫌な感情が生まれ、
プラスに集中すると良い感情が生まれます。
・ゴール設定をすることで
達成に必要な情報が、
あたかも「引き寄せられた」かのように、
次から次へとあなたのもとへやってきてます。
・行動することに集中すると、
その行動が行動を呼び、
さらに行動しやすくなります。
成功体験によって
自信(エフィカシー)が高まり、
行動に繋がりやすくなるからです。
・「どうすれば達成できるか?
とゴール達成のプロセスに
意識を集中させると、
認識できるそのものが変わり、
そのプロセスがどんどん明確になっていきます。
・極度に集中した
フロー状態に入れば入るほど、
フローに入るのが上手になり、
「今この瞬間」を生きることができます。

これまでやってきた、
感謝、縁起、ゴール設定、
アファメーションなどは全て、

何に意識を集中させるか

という点で共通しています。

 

意識を向ける先が・・・

・過去の嫌な体験なのか?

・望ましくない嫌な未来なのか?

・過去の良い体験なのか?

・理想とする最高の未来なのか?

・今この瞬間の豊かさ・感謝なのか?

意識をどこに向けるかが全てです。

オススメの意識の向ける先は・・・

 

△ 望ましくない過去

△ 望ましくない未来

◯ 望ましい過去

◎ 今この瞬間の豊かさ

◎ ゴールから逆算して
「今やるべきこと」

◯ 望ましい未来

となります。

集中して、エネルギーを
向けたものはどんどん拡大していきます。

望んでいないものに
エネルギーを与えると
嫌な思考と感情に襲われ、
それがどんどん拡大していきます。

(ただし、最悪の未来を想定することでリスクを下げることもできますし、過去の失敗に注意を向けることで繰り返さないように予防することができます。ですので、「望ましくない過去」「望ましくない未来」に焦点を合わせた方がいい場合もあります。)

一旦悩みのループに陥ってしまうと
人生が複雑なものに感じがちですが、
実際には非常にシンプルなものです。

集中したものは拡大します。
何に意識を向けるのが全てです。

これはこの先のあなたの
人生に非常に役に立つ知恵ですので、
ぜひ活用なさって下さい。

ただこのように書くと、

「ポジティブにだけ集中しよう」

と思われる方もいるかもしれませんが、
中心軸でもお話ししたように、
快楽・ポジティブに
集中しすぎることはお勧めしません。

快楽・ポジティブに集中すると
それが拡大するので
一見良いようにも見えますが、

やがては失う恐怖
苛まれることになります。

また、性格が傲慢になったり、
非現実的な空想を
事実だと思うようにもなり、
やがては苦しみにつながります。

ポジティブに偏りすぎるのでもなく、
ネガティブに偏りすぎることもない

「中心軸」

を何よりも大切になさってください。

言い換えれば、
過去の失敗体験・成功体験、
未来に起きて欲しくないことや
心地よい夢の世界に生きることを
最小限にし、

「今できること・今ある豊かさ」

に集中なさってくださいね。

車で例えるなら、
心配しすぎてバックミラー
ばかりを見るのではなく、
また行き方や目的地のことなどを
考えすぎるのではなく、

「目の前の運転に集中すること」

を何よりも大切になさってくださいね。

 

 

【3、究極的な心の浄化について】

心の浄化というのは永遠のテーマです。

私たちの心は生まれて成長する過程で、
誰かに対する過度な期待や嫌悪など、
様々な思い込みをしてしまいます。

そして、その思い込みが、
嫌な思考や感情を生み出し、
その思考や感情が
さらに思い込みを強化します。

小さな雪だるまが勢い良く
大きくなっていくように、
私たちの思い込みも
大きくなっていきます。

この思い込みを手放すことが、
私たちの心の平安につながるのですが、

厄介なことに、
思い込みというのは無意識的なものです。

中心軸エクササイズでもやったように、
過去の嫌な出来事や、
嫌な人の嫌な特徴・性質を
再検討することなどで、
思い込みを手放すことができます。

また、簡易版認知行動療法で
自動思考を再検討することも役立ちます。

これらの方法は
非常に有効だと考えられますので、
ぜひ今後もご継続頂きたいのですが、
やはりどんな方法にも限界があります。

そこで今回は新しく別の方法として、
ホ・オポノポノ」をご紹介させて頂きます。

実践は非常にシンプルです。

神や仏、宇宙といった
私達よりも大きな存在に対して、

・ありがとう
・ごめんなさい
・許して下さい
・愛してます

と繰り返し唱える。

たったこれだけですが
非常に強力な武器となります。

もしあなたが何かしら
信仰をお持ちなのでしたら、
その対象に唱えていただき、

そうでなければ、
神様でも仏様でも宇宙でも、
あなたの感覚にしっくりくる
言葉に置き換えて唱えてみて下さい。

人間の持つ知恵や
情報に頼るのではなく、

「人間を超越した大きな存在にゆだねていく」

という感覚が強まれば強まるほど
心の平安は強まります。

超越した存在は究極的な善であり、
完璧な存在です。

その存在からしたら、
私たちはエゴに囚われ続ける
愚かな存在にすぎません。

そのことを踏まえた上で、
自分自身に与えられていることに感謝し、
エゴの性質が生きている限り
あることを悔い改め、
そして、超越者との関係を
和解なさってくださいね。

少し宗教的な感じがして
しまうかもしれませんが、

ホ・オポノポノ自体は
科学的な研究もされており、

許しに関して統計的に効果が
あることが認められています。

ただ、研究者たちが下した結論は

「やらないよりもやった方がいい」

という程度の効果量ですので、
オポノポノさえやれば
人生が全て上手くいくといった
魔法のようなものではありません。

ですので過度に期待しすぎることなく、
コツコツと・・・

・ありがとう
・ごめんなさい
・許して下さい
・愛してます

と口に出すか、
心の中で唱え続けてくださいね。

 

【4、究極のゴール設定について】

これまでゴール設定については、

・現状を超えるか超えないか
・様々な抽象度で

といったことが重要だということを
お伝えさせて頂きましたが、
究極のゴールとは・・・

自己中心性を手放すこと

だと考えています。

私たちは悲しいくらい
自己中心的な生き物です。

「みんなのために!社会のために!」

と口で言っていても、
結局は自分の私腹を
肥やすためにやっている・・・

なんていうことは、
おそらく人類の歴史を通じて
繰り返されています。

本当に社会に何らか貢献をするには
自己中心性を手放していく必要があります。

ただし、

「個人的な欲望や野心を
 完全に犠牲に下さい」

ということではありません。

最初から成熟した人は
誰もいないので、

「自分が幸せになる。
 自分がいい物を手に入れる。
 自分がいい家に住む。」

というところから
始まったとしてもいいと思っています。

例えば、
「モテたいからギター始める!」
「お金持ちになりたい!」

といった動機で始めたとしても、

その後、
本気でその目標を追い求める過程で、

「相手のニーズを満たす」
「相手を幸せにする」
「相手の悩みを解決する」

といったことの必要性が
自然と見えてくるのではないかと思います。
(そうでなければ幸せになれないでしょうし、
成功もしにくくなるでしょう。)

つまり、自己成長や
成功をするためには、

「私が」「私の」「私に」「私を」

という感覚を減らし、

「相手の視点に立つ」
「相手を優先する」
「相手に与える」

というフェーズに
移行する必要があるのです。

そして、それがさらに進化すると、

「愛知県のため」

「東海地区のため」

「アジアのため」

「地球のため」

「次の世代のため」

などと、どんどん
その範囲が広がっていきます。

このような、個人の幸せを超えて、
より多くの人の幸福を願うような
抽象度の高いゴールの方が、
ゴールが叶いやすいでしょう。

なぜなら、
みんなの幸せになることの方が、
たくさんの人からの
応援を得られるからです。

この宇宙全体が一つの体だとすると、
体が喜ぶことは、
体全体にとって益になることです。

もし、栄養分を
「目」だけが独り占めして、
他の器官に与えようとしなければ、

体全体の健康が崩れ、
結局は目に栄養素が
行き渡ることもなくなるでしょう。

それと同じで、
個人的な野心だけが強く、
自分の幸せしか考えなければ、
その人は幸せにはなれません。

たとえ大きな成果を出したとしても、
エゴが強ければ苦しみの多い人生となるでしょう。

自分というこだわりを
良い意味で捨てることができ、
全体の益に貢献するという
精神を持つ人は、

たくさんの人から応援され
豊かに成功しやすくなります。

 

では、どうすればそれが実現できるか?

というのが今回のテーマですが、
結論は非常にシンプルなものだと考えています。

それは・・・・

「神様に自分を用いて頂くこと」
を最終的なゴールにすることです。

※神様を宇宙(地球全体でもOK)や仏に言い換えて頂いても大丈夫です。

具体的なアファメーションの例として、

神様、私をあなたの究極的な善を
実現するために用いて下さい。

神様、私の自己中心性を取り除いて下さい。
助けて下さい。

神様、私をあなたに仕えるものとして、
成長させて下さい。
そのために必要な試練を、
喜んで、感謝とともに受け入れます。

通常のアファメーションでは
「私は」から始まる文章を作り、

「私」が中心だったので、
これまで行っていたことと
真逆のことをします。

なので、少し困惑されるかもしれません。

一般的な自己啓発などでも、

・あなたがこの世界の中心ですよ
・人生の主人公はあなたですよ

といったメッセージが多いですが、
ともするとエゴを強化してしまいかねません。

もちろんゴール設定を
しっかりしたことがない方にとっては
役立つ言葉だとは思いますが、

ある程度それができてからは、

「より大きな存在を中心に置く」

という方向性を強くお勧めいたします。

少しスピリチュアルな感じの
解説になってしまいましたが、

別の言い方をすれば、
「大きな志」を立て、
みんなの幸せを人生最大の
目標にして頂きたいということです。

もちろん、これを採用して頂くか
どうかはあなたのご判断にお任せします。

今後の人生を歩む上での
参考にして頂けたら幸いに思います。

 

 

【5、この世界の仕組み】

私たちが生きるこの世界は
全てがお互いに影響を与え合いながら存在しています。

・外部環境
・行動、思考、感情、身体感覚、脳
・信念体系(自己観、他者観、価値観、世界観)
・ゴール(家庭、信仰、経済、仕事、趣味など)

これら全てがお互いに影響を与えあっています。

普段の思考が変われば、
行動、感情、脳、身体感覚の
全てが変わり、

信念体系や目指したいゴール、
外的な環境も変わるでしょう。

唯一影響されていないのは、

「観察する自分」

です。

人によっては

「魂」

と言い換えて頂いても構いませんし、

心理学の言葉を使うなら

「メタ認知」

となります。

これは何者にも
条件付けされていない
純粋な意識です。

そしてその外側にいるのが、
超越した存在。

「神、創造主、出発点、真理」

など呼び方は様々なのですが、
私たちが生きることのできる
次元を超えて存在している存在です。

あくまで一解釈ですが、
観察する意識は
超越者の存在を直接的に
感じ取ることができるので、

「観察する自分」として
「今この瞬間」を生きることで、
神から与えられる
大きな平安を得ることができます。

また、私たちは物理空間の3次元、
そして時間を加えた4次元の
世界に住んでいますが、
超越した存在は時間と空間の制約を超えています。

この宇宙が何次元あるかは
正確にはわかりませんが、
現代科学の知見によれば
10次元or11次元あるとされています。

もちろん現時点での仮説なので
もしかしたら無限かもしれないですし、
10次元より低い可能性もあります。

正確に何次元かはわかりませんが、
ここでお伝えしたいことは、

超越した存在が仮にいるとしたら
私たちの常識が一切通用しない、
まさに超越した世界に住んでいるということです。

 

仮に広大な宇宙を1人の人に例えたら、
私たちが生きているこの4次元の世界は
その人の足の皮膚の表面にすぎません。

私たちの想像を遥かに超える
大きな情報の階層が
この宇宙には存在しています。

このような超マクロな視点を持つことで、
私たちは平安を感じられるように
できているようです。

なぜかと言うと、
抽象度があがり、
前頭前野が機能するからです。

でなければ、これほど長く、
宗教というものが続いてはいなかったでしょう。

ぜひ、人間的な視点だけではなく、
時々、これくらい大きな超マクロ視点で
人生というものを眺めてみてくださいね。

 

一番伝えたかったこと

最後に、私自身が
この12回のコースで
最もお伝えしたかったことについて
改めてお話しします。

私が最も伝えたかったこと・・・

それは・・・

「神を愛し、隣人を愛する」

という生き方です。

心理学的に言うならば、

「幸せ→成功」

今回のプログラムの言葉を使うなら、

「エゴからの解放→成長・成功」

となります。

言い方はそれぞれあるかと思いますが、
まずは他でもない
あなた自身が幸せになってくださいね。

そのためには、

1. 自己中心性
2. 不足感
3. 過剰な同一化
4. ジャッジ
5. 過去と未来の妄想に生きる
6. 孤独、分離、無明
7. 共通点より相違点への過剰集中

といったエゴの特徴を薄める必要があります。

そして、その後にゴール設定をし、
具体的な行動を繰り返し、
あなたの理想を追求なさってくださいね。

「エゴからの解放」がなければ、
仮に社会的な成功を収めたとしても、
人生はどこまでも苦しくなります。

どうか、私たち人類が抱える
最大の問題であるエゴに
しっかりと対処なさってください。

あなたのエゴが薄くなっているだけで、
あなたの存在が周りに良い影響を与え、
他人のエゴの苦しみを少なくすることができます。

それだけでなく、
あなたは職場や家庭でも
重要人物とみなされるようになり、
成功も同時に与えられるでしょう。

内的にも外的にも、
物心両面で豊かさを実現なさってくださいね。

 

 

【6、課題】

【課題その1】

「ありがとう、ごめんなさい、
許してください、愛してます」

を日常生活で唱える。

 

【課題その2】

1~11講義の課題を継続する

 

【課題その3】

修了課題を2週間以内にまとめてメールにてお送りください。
このプログラムで得た気づきや成長、発見などをまとめてアウトプットなさってください。

「件名:第12講義の課題提出 名前」
件名は上記のようにし、宛先は、

tamakikoji1@gmail.com

までお願いします。

長さやフォーマットなどの指定はありませんが、

・今回3ヶ月のコーチングでの変化
・気づきや発見
・3ヶ月前のあなたと今のあなたとの違い

など、いつもよりも長めに詳しく
アウトプットして頂ければと思います。

 

【最後に】

この度は、本コーチングプログラムを
受講して下さり本当に、本当に、
ありがとうございました。

どうかあなたが今後の人生で、
豊かさや穏やかさ、幸福感に包まれますように。

縁あって出会った方と
素敵な時間を過ごすことができますように。

心の底から沸き起こる
ワクワクに従って、
素晴らしい人生を
創造することができますように。

「人生って素晴らしいな!」と
心から感じながら
日々を過ごすことができますように。

多くの人と、
愛し愛される関係を
築くことができますように。

心から祈念しております。

本当にありがとうございました!!

ライフコーチ 玉木康司

タイトルとURLをコピーしました