人生を変える唯一の方法

マインドセット(成長・成功)
この記事は約8分で読めます。
人生を変える唯一の方法

今の延長線上の未来を思い描いても絶望しかありません。
とにかく人生を変えたいです。もっと理想の人生にしたいです。
具体的にどうすれば人生が変わるのでしょうか?

 

今回の結論はこちら、

 環境と人間関係を変える

こちらが結論です。

以下、詳しく解説します。

 

 

思考は現実化する

《思考→行動→結果》
あったとしたら、
得ている結果は普段の思考の産物
ということになります。

短期的には違っても、
長い目で見ると思考が現実化しています。

思い描いた状態が実現しているのです。

ただ、これには反論もあります。

例えば、

・ビジネスでの成功を思い描きました
・アファメーション・ヴィジュアライゼーションを繰り返した
・なのに失敗した

だから、

「思考は現実化するのは嘘だ!」

と仰る方もいるでしょう。

このようなことは
自己啓発書などを読んだ方には
多いのではないかと思います。

実際には、ちょっと思考を
変えただけでは変わらないのが現実です。

仮に一日の思考が100あるとしたら
10だけ変えても人生は変わりません。

90の方が実現するに決まっています。

 

例えば、

「自分はビジネスを成功させている!」
(いや、でもやっぱり無理かもなぁ)
(強がってみたものの、実際はきついよなぁ)

このような思考では上手くいきません。

 

実は、ポジティブな自己暗示をすることで
かえってネガティブが目立つこともあります。

 

例えば、

・成功した瞬間をイメージする
やる気を失う 

・魅力的な自分をイメージする
余計にネガティブになる

このようなことが起こり、
結果、望まない現実が
実現することになりますので、
ポジティブな自己暗示は注意が必要です。

というものの、
冒頭でも説明した、

・思考→行動→結果
・思考は現実化する

これ自体は真実です。

普段、頭の中で
思い描いている人のようになる
というのは正しいのです。

ただ、こういったことを
知っていても
夢や目標を叶えることができないのは、

「思考を制御することが難しい」

から。

思考の大半は自動的で
大抵の思考は無意識に沸き起こってきます。
だからコントロールできないのです。

 

 

自動思考の背後にあるもの

では、
私たちの自動的な思考の裏側には
何が潜んでいるのでしょうか?

それは信念

 

なので、厳密には
思考→行動→結果」ではなく

信念》→思考→行動→結果

となります。

信念が普段の思考を生み、
それが行動と結果につながるのです。

また、信念は無意識的で、
思考のごく一部にしか過ぎません。

 

ですので、

思考は現実化するのではなく
《信念》が現実化するが正しいのです。

 

セルフイメージも一種の信念で、

・自分だったらこれくらいは行けそう
・これはできそうだ
・最後まで頑張れそうだ
・やり抜くことができそうだ

このような感覚を
私たちは持っています。

当然、セルフイメージを高めることは大切です。

ある程度、自分の能力に対する
高い自己評価がなければ
成果を出すことはできません。

ですので、
セルフイメージは
決して他人の下げられてはいけません。

自尊心や自信を下げるような人とは
縁を切るべきです。

 

少し話がそれましたが、
では、

どうすればセルフイメージを高められでしょうか?

先ほども言ったように、
ポジティブな暗示の有効性は怪しいです。

 

・俺は成功者だ!
・自分の年収は○億円だ!

無理・・・。

セルフイメージを書き換えるのに、
「思考を変える」
という発想も役に立ちますが、
もっと根本的なところに
アプローチする必要があります。

別の発想が必要なのです。

 

 

信念はどう出来上がるか?

「I am what I eat」

この言葉をご存知でしょうか?

「私は食べたものでできている」

という意味ですが、
これは、心も同じなんですね。

心にとっての食べ物は
情報であり、過去の記憶です。

・過去に取り入れた情報
・インプットした情報

その蓄積が信念なのです。

 

だから、信念を書き換えるためには、

・インプットする情報を変える
・取り入れる情報を変える

これが答えとなります。

普段の取っている情報を変えることで、
信念が変わり、
思考も書き換わり
行動も変わり、
結果も変わる・・・

ということのなのです。

例えば、
起業・副業したいと周りにいった時、

「上手くいくわけないじゃん」
「みんな失敗してるよ」
「私も失敗した」

などと言われたら、
起業・副業に対して
ネガティブな信念が形成されます。

新しいチャレンジをしたら
誰でも不安になりますが、

その時に、

「いや無理かも」
「これは厳しい」

といった思考がわき、
すぐ諦めるため結果が生まれません。

起業・副業したいと周りに言った時、

「最初は厳しいけどコツコツやっていくと
 後からどんどん上手くいくよ」


「成功してる人もたくさんいるよ」


「私は先月100万稼げたよ」

このような言葉を聞くことで、
起業・副業に対して
ポジティブな信念が形成されます。

 

始めたら不安になったとしても、

「最初は思うようにいかなくても大丈夫」
「上手くいってる人もたくさんいるから大丈夫」

このような思考が湧くことで、
継続することができ、
何らか結果が生まれるようになります。

私たちの思考は
自分で生み出しているようで、
全て過去の情報の蓄積から引き出しています。

完全に自分オリジナルの思考は存在しません。
必ず過去の記憶・情報が関わっています。

 

だから・・・

・インプットする情報を変える
・取り入れる情報を変える

これが大切なのです。

例え話ですが、
カビの生えたパンを食べるたら、
当然、体調を崩すに決まっているよね。

なので、
カビの生えた情報を食べたら、
人生が上手くいかなくなるのは
当たり前のことです。

 

・いつもネガティブ
・愚痴
・不満
・泣き言

こんな情報に囲まれていたら
失敗するのが当たり前です。

私たちは取り入れる情報には
気をつける必要があるのです。

 

では、どうすれば実際に

・インプットする情報を変える
・取り入れる情報を変える

ということをすることができるでしょうか?

 

一つは、テレビを捨てましょう。
(または見る内容を厳選しましょう)

基本的にニュースなどメディアの情報は
ネガティブなものが多いからです。

 

また、

インターネットの情報にも気をつけましょう。

事件、事故、批判、非難、失敗などの情報は
できる限り必要最小限にする必要があります。

 

逆に、

・上手くいってる人の情報
・実際に結果を出した人の情報
・成長し続けている人の情報
・成功した人の情報

このような情報を取るべきです。

人生が上手くいかなくなっている人と
上手くいっている人では、
絶対に何かが違うはずです。

基本的な考え方、
さりげなく口から出る言葉などが
絶対に違うはずなんですね。

 

私たちは普通カビの生えたパンを食べないですが、
情報に関しては無頓着になりやすいです。

人によってはネガティブな情報中毒に
なっている場合もあります。

私たちは取り入れる
情報には気をつけるべきです。

 

また、もっと強力な
「取り入れる情報の変え方」は・・・

「環境と人間関係」を変える

これが最強です。

私たちは環境の産物で、
環境が今のあなたを作るのです。

朱に交われば赤くなるは本当なのです。

・いつもネガティブ
・愚痴
・不満
・泣き言

こういうことを言う人に囲まれると、
あなたもそういう人に
少しずつなっていきます。

自力だけで自分を
変えようとしてはいけません。

人間関係と環境に頼る必要があります。

 

 

まとめ

今回の内容をまとめると・・・

人生を変える唯一の方法

・インプットする情報を変える
・取り入れる情報を変える
・環境と人間関係を変える

 

チャプターごとにまとめると・・・

①思考は現実化する
・《思考→行動→結果》は真実
・ポジティブな自己暗示は上手くいかないことが多い
②自動思考の背後にあるもの
・信念が背後にある
《信念》→思考→行動→結果
③信念はどう出来上がるか?
・過去に取り入れた情報
・ネガティブな情報は最小限にする
・メディアからの情報を慎重に選ぶ
・環境と人間関係を変える

といったことをお伝えさせて
いただきました。

 

大体の数字ですが、
どんな分野でも、

・10%の人がそこそこ食べられる
・1%の人が成功をする
・0.1が持続的に成功し続ける

仮にこの数字が正しければ、
90%の情報はいりません。

何か人よりも優れた結果を出したいのであれば、
普通の人の考え方や
情報を捨てる必要があります。

当たり前ですが、
普通の人と同じことを考えていたら
普通の結果しか出ません。

 

本文中でも述べましたが、
私たちは自分で考えているようで
実は考えてないんですね

自分で考えているようで、
過去に得た情報を頭の中で
再生しているにすぎません。

なので、くれぐれも
取り入れる情報には気をつけてくださいね。

あなたの人生が好転しますように。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました