ビジネスで成長・成功するのに最も大切な6つの考え方

マインドセット(成長・成功)
この記事は約7分で読めます。
ビジネスで成長・成功するのに最も大切な6つの考え方

「マインドセットが大事」

などとビジネス世界ではよく言われますが、
これは本当にその通りです。

何か成果を出すためには
になる考え方を、
しっかりと心に刻み込む必要があります。

軸がなければ、
すぐに迷いや不安が生まれ
継続することができません。

たくさんの情報に翻弄されて
結局何も成し遂げることができない
ということになってしまいます。

そこで今回は、
年収億越えのメンターから学んだ
成長や成功・夢実現をするのに
必要な考え方をご紹介します。

私自身も自分のビジネスをする上で
大きな助けになりました。

非常に役立つ普遍的な考え方ですので
ぜひ最後までお読みください。

 

 

①貢献マインド

「ビジネス・仕事とは何か?」

あなたはこの質問にすぐ答えられるでしょうか?

答えは、
・価値を提供すること
・役に立つこと

です。

 

「仕事とはお金を稼ぐこと」

と思われた方もいるかもしれませんが、
それは仕事の本質ではありません。

お金とは価値と価値を交換する道具であって
あくまで脇役に過ぎないからです。

大きな成果を出している人ほど、
目先のお金ではなく「価値」というものを
どこまでも大切にします。

もちろん長期的にはお金の巡りも大切にしますが
基本的には、

「貢献マインド」

を何よりも大切にしています。

そして、その考え方に基づいて
実際に継続的な行動を圧倒的にします。

それは、
価値提供・貢献がお金の本質だということを
心の底から理解しているからです。

ただし、キャッシュフローが破綻すれば
事業を継続できず価値提供もできなくなるので、
お金に対しても非常にシビアです。

お金という形でリターンがなければ
ガソリン切れの車のように動けなくなってしまうので
お金にならないことはやりませんが、

1、価値の提供・貢献
2、お金

この優先順位は絶対に崩しません。

偉大な経営者・ビジネスマンであればあるほど

「人・もの・お金・時間・情報」

といった経営資源をフル活用して
常に価値の創造と提供を非常に大切にします。

一般的な「お金持ち」のイメージは
お金に対する執着が強く、
いつもお金のことしか考えてないような
人物を思い浮かべそうなのですが、
実際には全然そんなことはありません。

 

短期的なことで例外はありますが、

ビジョン・利他的なゴールが先にあって、
結果的にお金持ちになっている人の方が
圧倒的に多いのが実情です。

 

 

②決断と集中

私たちのエネルギーは有限で限りがあるので、
大きな成果を出す人ほど
あれもこれも手を出すことはしません。

何にエネルギーを傾ければ
最大の成果が出るのかを常に考え続け、

「決断と集中」

をします。

決断とは文字通り、

「決めて断つ」

作業です。

不必要なものをどんどん削ぎ落とし、
1点集中することは
何か成果をだすために
非常に大切な考え方と言えます。

また、ビジネスで大きな成果を出す人は
決して特別な力を持っている人ではありません

普通の人は100ある内の80を取りに行くのに対し、
成功者は100ある内の1だけを全力で取りに行こうとします。

だからその「1」は確実に取れる・・・

ただそれだけなんです。

もし私たちのエネルギーが無限であれば
「決断と集中」を考える必要はありませんが、
私たちは明らかに有限な存在です。

 

「何でもできる!」

といった非現実的な万能感は捨てて、
何にエネルギーを傾け
何にエネルギーを傾けないかを
決めておくことはビジネスをする上で非常に大切です。

 

 

③継続すること

継続がなければ絶対に成功することはありません。

何か大きな目標を立てたら、
それを実際の形にするためには
継続的な行動・努力が絶対に必要です。

これは、
何か物事を成し遂げるための必要条件です。

近年の心理学の研究でも、

「GRIT(やり抜く力)」

が大きな成果を出すかどうかを決めると
いったことが言われており、
「継続」が重要であることは間違いないでしょう。

私の知っている方だと、
ブログとYouTubeの毎日更新を
7年以上されて大きな成功を収めている方もいます。

業種・業態によってやるべきことが違うので
全員に当てはまる話しではありませんが、
継続することは大きな成果を出すのに必要な
最低条件と言えるでしょう。

 

 

④改善すること

仕事・ビジネスで成功される方ほど
改善力が異常です。

「PDCAサイクル」

の回し方が尋常ではありません。

長期・中期・短期の
ゴール設定が非常にうまく出来ており、
必要な数値目標も明確に決めています。

そして、フィードバックも
具体的な数値レベルでしっかりと把握しており、
立てた目標を実現できるよう修正し続けることができます。

口で言うのは簡単ですが、
意外とこれを実行するのは難しいものです。

なぜなら、私たちは、
たとえ上手く行っていなかったとしても
現実から目を背けて、

「上手く行っている」

ような感覚を得たいからです。

 

改善し続けるためには、
現実と向き合う力が必要です。

ビジネス・仕事・商売は
どこまでいっても競争なので
厳しいのが現実です。

その現実と向き合うことなく
夢だけを見ていたとしても
大きな成果を出すことはできません。

夢を描き、
そこから逆算して今あるべき姿や
今達成するべき状態を決め、
厳しい現実に目を背けることなく
自分の行動を変えて修正し続けることができる能力・・・

これが持続的に成長し続け、
大きな成功をすることができる人の特徴です。

 

 

⑤心身を整え続けること

自分の心身の状態を整えることにも
成功者は時間とエネルギーを使います。

・ジムなどで運動を欠かさずする
・瞑想をする
・ポジティブにもネガティブにも偏りすぎない
・感謝の習慣

「選択による集中」が
いくら大事だとしても、
彼らは一番の基盤となる自分の脳や体の
メンテナンスを怠りません。

短期的に見たら、
仕事中毒のように仕事以外のことをしない方が
生産性も高いかもしれませんが、

「安定した生産性」

を長期的に保つためにも
自己メンテナンスを欠かしません。

このようなことができるのも
長期的なことを踏まえた上で、
今の行動を選択する力があるからです。

行動経済学の言葉を使うと
時間割引率が非常に低い人ということになります。

目先の快楽や利益に飛びつくのではなく、
将来の大きな利益のために今の行動を決めます。

 

 

⑥環境を整えること

また、成功者であればあるほど、
自分で自分を変えることの限界を深く理解しています。

私たちは自分で自分を変えられる側面もありますが、
究極的には環境の産物です。

特に人間関係が日々の思考や感情に与える影響を
深く理解しています。

私たちの思考の元になるのは外部からの情報です。

ネガティブな情報に触れ続けていると
普段の自動的にわき起こる思考も
自然とネガティブになることを彼らは知っています。

 

また、

「思考は現実化する」

ということも身体感覚レベルで理解しています。

普段の思考が行動に影響を与え、
最終的な結果を決めることを深く理解しているのです。

だから、毒になる情報は取らない

そのように決めている方が圧倒的に多く、

環境を整える」

ということを非常に大切にします。

 

 

まとめ

①貢献マインド
②決断と集中
③継続すること
④改善すること
⑤心身を整え続けること
⑥環境を整えること

人生を変えるためには
「考え方」を変えるしかありません。

 

冒頭にも述べてように、
ビジネスの世界でよく言われている

「マインドセットが大事」

というのは本当に間違いなく正しいです。

私自身今回お伝えした内容を
自分自身に繰り返し刷り込んでいます。

今回の内容を行動や考え方の軸にするだけで
大きく得られる結果が変わりますので
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました