【必見!】最も身に付けるべき能力は何か?

ビジネス・仕事
この記事は約8分で読めます。
【必見!】最も身に付けるべき能力は何か?

将来、AIとロボットで自分の仕事がなくなるんじゃないかと不安で夜も眠れません!!
今、どんな能力を身につけておけばいいのでしょうか?
教えてください!!

変化の多いこの時代に
身に付けるべき能力は何でしょうか?

オックスフォード大学が
2030年に必要とされるスキルの
一覧を出していましたが、

1位は「戦略的学習力」とのことです。

戦略的学習力というのは、
新しいことを学ぶためのスキルとのことで、
スキルや能力を身に付けるためのスキルということです。

この能力は万能の能力で、
当たり前ですがこの能力があれば
どんなスキルでも身に付けることができるようになります。

私がコーチングを通して
最もお伝えしたいことの1つは
このスキルを身に付けるための方法です。

そこで今回は、
私が思う「戦略的学習力
を身につけるための方法について解説をします。

今後、ますます必要とされる能力ですので
最後までぜひお読みください。

 

 

 

 

①継続と改善の能力

まず、最も大切な能力は

継続と改善をすることができる能力です。

私たちのスキルと言うのは
基本的に単発で身に付くものではありません。

何らかのことを身につけるためには、
継続的に行動をし続けることが必要です。

何か新しいことを学んで、
実際にやってみるだけでは
何もスキルは身に付きません。

ただ1回か2回やるのではなく、
それを3ヶ月、半年、1年、3年
やり続けることができると
何らかのスキルを身に付けることができます。

・楽器のスキル
・マーケティングのスキル
・専門的な知識を習得する
・スポーツのスキル

など様々な種類がありますが、
スキルや知識を習得するためには
ある程度の継続性が絶対に必要です。

単発の行動では絶対に人生は変わりません。

ある行動を何度も繰り返して
継続することで人生は変わります。

 

 

また、継続が大切だとお伝えしましたが、
継続しているだけでは意味がありません。

それと同時に必ず、

改善し続ける能力も必要です。

改善し続ける能力がなければ、
ずっと同じところでぐるぐる
回り続けるような感じになってしまいます。

違う道に進んでしまっていることに気づいたら、
やるべき事は継続することではなく方向転換

継続する事は間違いなく
成果を出すのに必要な能力ですが、
それと同時に改善するスキルも大切になさってください。

 

 

②メタ認知能力

もう一つ大切な能力は
メタ認知能力です。

メタ認知と言うと
あまり馴染みがないかもしれませんが、

簡単にいうと自分自身を客観的に観察する能力です。

この能力を身に付けることができれば、
感情に支配されなくなったり、
思考が整理されることによって、
自分の感じていることを
分かりやすくまとめて表現することができるようになります。

 

情緒的に安定することにもなりますし、
ビジネスなどの現場でも
しっかりと相手に自分のアイデアを
伝えられるようになるので
ますます活躍できるようになります。

 

逆にこの能力が低いと、
ネガティブな思考や感情に支配され
鬱っぽくなってしまったり、

アイディアがあったとしても
それをわかりやすく
他の人に伝えることができないので、
仕事やビジネスでも不利になってしまいます。

 

では、どうすれば
メタ認知能力を鍛えることができるでしょうか?

 

それは、

自分の思考を書き出す
・瞑想

が役立ちます。

1つずつ解説をします。

 

思考を紙に書き出す

思考を紙に書き出す際にオススメなのが
マインドマップを作ることです。

1つのアイディアを書いたら、それ
と関連することをいくつか書き出し、
さらにそれに関連することを書き出すことで
思考を体系化することができます。

 

例えば、
【英語を学ぶことのメリット】
という大きなテーマを決めたら、

・海外旅行で役立つ
・ビジネスで役立つ
・SNSなどで友達を作れる

といった感じで関連することを書き出していきます。

さらにそこから関連することとして、

・海外旅行で役立つ
→英語圏の国に旅行したらそのまま使える
→英語圏の国でなくても通じる可能性が高い
→トラブルがあったとしても自分で解決できる
・ビジネスで役立つ
→少子高齢化の時代なので海外の企業とも取引をする必要がある
→英語でコミニケーションできれば外国人の人とも一緒にビジネスを立ち上げることができる
・SNSなどで友達を作れる
→Twitterなどで翻訳を通さなくてもそのまま英語で書かれたことが分かる
→自分の感じたことを相手にダイレクトに伝えることができる
→ビデオチャットをするときに楽しくコミニケーションできるようになる

このように作ります。

そうすることで、
【英語を学ぶことのメリット】
に関する知識や情報を体系化することができます。

 

今の情報化社会では
情報そのものは山のようにありますが
情報そのものには価値がありません。

価値あるものというのは
体系化された情報なんですね。

情報と情報が
うまく組み合わされている状態を
作ることが大切なのです。

こういった作業をやればやるほど
自分の心の整理整頓にもなりますので
ぜひやってみてください。

 

 

瞑想

瞑想はメタ認の能力を高めるのに非常に役立ちます。

うつ病の治療などにおいても、
瞑想することでメタ認知能力を
高めようといったことをします。

また、脳科学の研究においても、
メタ認知と関係があるとされている
前頭前野の機能を高めることがわかっています。

 

私たちは普段、
無意識のうちに常に思考がわき起こっています。

その思考に支配されてしまうと
知らないうちにイライラしたり
不機嫌になってしまったり
落ち込んだりしてしまうのですが、

瞑想することで
メタ認知能力を高めておけば、
自分自身の思考や感情と
うまく距離を取れるようになるので
そういったことを防げます。

 

やること自体はとてもシンプルで、

・目を閉じて呼吸を観察する
・目を閉じて身体感覚を観察する

といったことをするだけです。

 

たった5分やるだけでも
効果が実感できるかと思いますので
ぜひお試しください。

 

③ゴールから逆算する能力

もう一つ大切な能力として
ゴールから逆算する習慣をつけることをオススメします。

「こうなりたい!!」

という理想から逆算する能力が
今後ますます大切になるでしょう

そもそも能力を身に付けることは
ゴールを達成の手段でしかありません。

ゴールがあるから、
何らかのスキルや能力を
身に付ける必要性が出てくるのです。

「何のためにこれやってるんだっけ?」

という状態では
私たちの心が満たされることはありませんし、
モチベーションにもつながらないでしょう。

 

そのために具体的でわかりやすい
目標を作ることも大切ではありますが、

それと同時に
人生の意味とか意義、
理念とか志といったものも
大切になさってください。

  • ・自分は何のために生きているのか
    ・何を成し遂げたいのか
    ・自分にとっての人生の意味とは何か
    ・一生ぶれることのない理念とか志は何か

このようなことがはっきりすればするほど、
それが軸となって、
スキルや能力は後から自動的に
身に付くと言っても過言ではありません。

 

まずは

「主体性を回復する」
「個人としての自由を確立する」

というところから始めていただければと思います。

 

 

【関連】アドラー心理学で理想の人生を引き寄せる方法

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

最も大切な能力は、
新しいことを学ぶためのスキルですが、
それを身につけるために、

【①継続と改善の能力】
・能力を高めるためには必ず継続性が必要
単発での努力は無駄
・続けるだけでも無意味で、改善し続ける必要がある
【②メタ認知能力】
・自分を客観的に見られる能力
感情に支配されない
・思考が整理されている
思考を書き出すことと瞑想
【③ゴールから逆算する能力】
・「こうなりたい!!」という理想から逆算する能力が最も大切
・能力を身につけることはゴールを達成するための手段
・人生の意味意義理念を立てる

このようなことが大切だということを
お伝えさせていただきました。

まだまだ他にも方法はありますが、
今回紹介した方法をしっかりと実践していただければ
間違いなく人生は良い方向へといくでしょう。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました