【決定版】お金を引き寄せるためにやるべきこと

ビジネス・仕事
この記事は約10分で読めます。

 

仕事に疲れました。
引き寄せの法則を使ってお金を稼げるようになりたいです。
どうすればいいか教えてください!!

今回はこのような疑問にお答えします。

 

最後までお読みいただくことで、

・お金を引き寄せるメンタルの整え方が分かる
・従来の引き寄せの法則の足りない部分が分かる
・本当に効果のあるアファメーションがわかる
・超具体的にやるべきことが分かる

このようなメリットがあるのでぜひ最後までお読みください。

 

①メンタルを整えるとお金は引き寄せられる

お金の引き寄せを成功させるためには、
まずはメンタル整えることが大切です。

基本的には、

1.理想の状態を思い描く
2.波動を整える
3.アファメーションで潜在意識を書き換える

この3ステップです。

1つずつ解説をします。

 

1.理想の状態を思い描く

まずは理想の状態を決めましょう。

今回は「お金の引き寄せ」というテーマなので、
特にいくらくらい稼ぎたいかをイメージしてください。

・年間1億円稼ぎたいのか?
・年間3000万円稼ぎたいのか?
・年間1000万円稼ぎたいのか?

など、ある程度で大丈夫ですので決めてください。

そして、稼ぎたい金額が決まったら、
何をどれくらい売るかをイメージしましょう。

例えば、年間1000万円稼ぎたいのであれば、

・1つ1000円のものを1万個売る
・1つ1万円のものを1000個売る
・1つ10万円のものを100個売る
・1つ100万円のものを10個売る
・年収1000万円の条件で労働力を売る(就職する)

このようにイメージしてみてください。

なぜ、このようなことをして頂くかというと、

実際には「売り上げ」を立てた時にしか
お金を引き寄せることはできないからです。

ここでは原価などは無視していますが、

《単価 × 個数》

が分かればビジネスモデルのイメージが湧きますよね?

このように具体的なイメージをすることで、
もっと詳しい情報を引き寄せることができるようになります。

引き寄せの法則は、

「自分が重要だと思ったものが認識できるようになる」

という意味があります。

なので、目標を明確にすることで
まずはあなたの「重要度」を書き換えましょう。

重要度が書き変われば、
あなたにとって必要な情報があたかも

「引き寄せられた」

かのように自動的に得ることができます。

 

また、もう1つやるべきことは、

得たお金で何をしたいかを明確にイメージしておくことです。

私たちは本質的にはお金そのものが欲しいのではなく、
お金を通して交換できる商品やサービスが欲しいわけですよね?

・旅行に行きたい
・資格を取るためにお金が欲しい
・健康的で美味しいものを食べたい

このような体験がしたいから

「お金を引き寄せたい」

と思ったのではないでしょうか?

お金の先にあるものをしっかりとイメージしておくことで、
本当の意味でやる気やモチベーションが湧いてくるでしょう。

もしくは、実はこれ以上お金が必要ないことに気づいて、
今与えられているものに感謝の気持ちが強くなるかもしれません。

それならそれでいいわけです。

とにかく、引き寄せの法則を活用する際は、

「今あなたが何を欲しているか?」

ということをしっかりと確認することが大切です。

これをしないと、たいして欲しくないもののために
無駄な努力をしてしまうことになるかもしれません。

ぜひ、あなたが

「お金を通して得たいものは何か?」

ということを
ある程度、明確になさってくださいね。

 

2.波動を整える

続いては「波動」を整えるです。

波動という言葉が分かりにくければ、

・気分を整える
・感情を整える
・自分を整える

でもなんでも大丈夫です。

お金を引き寄せるのに最も大切なことは、
あなたが今どういう感情を感じているかです。

・焦りは焦りを引き寄せます
・不安は不安を引き寄せます
・怒りは怒りを引き寄せます
・憎しみは憎しみを引き寄せます

 

お金は基本的には明るくて元気で幸せなところに集まります。

なぜなら、お金は価値を数値化したものであり、
人が価値を感じるのは、

・明るさ
・元気
・幸せ

だからです。

なので、お金を引き寄せたいのであれば、
まずはあなた自身を整えてください。

 

具体的な方法は、

・ヨガ
・瞑想
・運動
・感謝

などです。

そうすることで、
あなたから醸し出される波動が間違いなく変わります。

 

そして、

・今あるものに幸せや豊かさを感じられるようになるでしょう

・今この瞬間に生きていることに感謝できるようになるでしょう。

そのような良い波動がお金を引き寄せるのを助けてくれます。

 

3.アファメーションで潜在意識を書き換える

一般的にアファメーションで潜在意識を書き換えて
お金を引き寄せるというと、

・私はお金を愛しています
・私はお金の磁石です
・私はお金持ちです

などといったものが多いかと思いますが、
私はこのような方法に対しては懐疑的な立場です。

それよりも、

・私はしっかりと価値提供をして
 相手に喜んでもらえるよう最善を尽くしています。

・私はプロとして徹底的に学び続けています。

・私は一切手を抜かず、必要な努力をし続けます。

 

このようなアファメーションがおすすめです。

なぜかというと、この世界には、

「与える価値=受け取る価値」

という法則があるからです。

なので、お金を引き寄せるためには何が必要かというと、

「与える価値を最大化すること」

なんですね。

つまりは「GIVEすること」がお金を引き寄せる上で
最も大切なことです。

自分が儲けるといった感覚よりも、
「相手に与える」いう「相手中心」の感覚が必要なのです。

 

それに対し、

・私はお金持ちです
・私のところにお金がやってきます

といったアファメーションは非常に自己中心的です。

誰がそんな自己中心的な人に大切なお金を払って仕事を依頼するでしょうか?

多分いませんよね。

潜在意識に「自己中心マインド」があればあるほど
あなたはお金を引き寄せることはできなくなるでしょう。

先ほどのアファメーションを使って、
徹底的に「与えるマインド」を潜在意識に刷り込んでいってください!

 

 

②実践するべきこと

では、メンタルを整えたら
より現実的な実践をしましょう。

大きくは、

1.商品を準備する
2.マーケティング
3.セールス

この3ステップです。

1つずつ解説します。

 

1.商品を準備する

お金を引き寄せるためには商品の準備が必要です。

シンプルなことなのですが、意外と学校教育では教わりません。

この資本主義の世界でお金持ちになるためには、
究極、

「商品を売る」

ことさえできればいいのです。

就職も言ってしまえば、
「労働力」という商品を売っているので
やはりお金を得るためには商品が必要なわけです。

商品は具体的に形のあるものでもないものでも構いません。

例えば、

・ヨガのレッスン
・マッサージ
・ゲームを作る
・学校を運営する
・ハンドメイドのアクセサリーを作る
・野菜を作る
・生命保険

など無限にあります。

また、扱う商品は、

・自分で作った商品
・他人の商品

どちらでも構いません。

場合にもよりもますが、
他人の商品を売るよりも
基本的に自分で作った商品の方が利益率は高くなります。

しかし、最初から自分の商品を作るとなると難しいので、
他人の商品からの方が無難と言えるでしょう。

 

また、扱う商品を決める際は必ずニーズがあることを確認しましょう。

ニーズがなければどれだけ高度なものでも売れることはありません。

例えば、ジャズという音楽は
非常に高度で難しいことをしていますが、
市場規模で考えると非常に小さな世界なのでお金にはなりにくいです。

芸術的な価値がどれだけ高かったとしても、
ニーズが少なければお金という面では豊かになりにくいんですね。

このように、
努力して、工夫し、専門性を身につけたとしても
それだけでお金を引き寄せられるようにはなりません。

「お金を引き寄せる」という意味では、

専門性や技術力よりも「ニーズ」の方が大切なのです。

 

2.マーケティング

では扱う商品が決まったら、
それを必要としている人に知って頂かなければなりません。

誰も知らなければ、その商品はこの世に存在していないのと同じです。

どれだけ、素晴らしく、
みんなが欲しがるアクセサリーを作れたとしても、
それを家の中にしまっていたらないのと同じです。

なので、あなたの商品を多くの人に知って頂く必要があるのです。

・チラシ
・看板
・口コミ
・ホームページ
・ブログ
・YouTube
・Twitter

など様々あるかと思いますが、
何らかの方法で自分の存在を世に出していかなければなりません。

労働力を売るという就職という選択肢をとったとしても、
ハローワークや就職サイトに登録するなどいった行為をすることでしょう。

これも広い意味では「自分」という商品を知らせるための
マーケティング活動ということになります。

 

3.セールス

知らせるだけでは、商品の取引は成立しません。

「買ってください」

とどこかでいう必要があります。

 

理想的なのは相手に

「売ってください」

と言われることなのですが、
よほど相手から信頼されていないと
そのように言われることはありません。

 

また、就職であれば、
「ぜひ働かせてください!」

というのは、

「ぜひ私という労働力を買ってください!」

というセールスの一種です。

もしあなたが何らか他の人にはないスキルを持っていたら、

「ぜひこの会社で働いてください!」

と理想的な形でセールスすることができるということになります。

セールスをする際のコツは、
しっかりと

・相手にどういうメリットがあるのか?
・どういうリスクがあるのか?

といったことをしっかり伝えることです。

そもそも私たちが商品を買う理由はメリットがあるからです。

メリットがなければ誰もあなたの商品を買う必要はありません。

・お菓子を買うのは「美味しい」というメリットがあるから
・家を買うのは「快適」というメリットがあるから
・保険を買うのは「安心」というメリットがあるから
・マッサージを買うのは「気持ちいい」というメリットがあるから
・ライザップに通うのは「痩せる」というメリットがあるから

あなたの商品やサービスそのものが欲しいのではなく、
相手はそれによって得られるメリットが欲しいのです。

なので、あなたの商品の魅力やメリットをしっかりと説明し、
それに納得してくれる人が現れれば取引は成立するということになります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、お金を引き寄せるために必要なこととして、

①メンタルを整えるとお金は引き寄せられる
1.理想の状態を思い描く
2.波動を整える
3.アファメーションで潜在意識を書き換える
②実践するべきこと
1.商品を準備する
2.マーケティング
3.セールス

これらのことをお伝えさせていただきました。

 

本文中に書きましたが、

・私はお金持ちです
・私はお金に愛されています
・私はお金の磁石です

このようなことをイメージすることで

「お金を引き寄せましょう!」

という方もいるかもしれませんが、
それよりもビジネスの原理原則を学び、
価値を生むことに集中した方がお金の引き寄せはうまく行きます

真っ当な方法でお金を引き寄せるのは
決してラクな道ではありませんが、
非常にやりがいと充実感のある素晴らしい営みです。

ぜひ小さな成長を楽しみながら
お金の引き寄せを実現なさってくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連】楽してお金を稼ぐ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました