先延ばしをやめる科学的な方法(ヒント:時間割引率)

行動
この記事は約8分で読めます。

 

先延ばしをやめる科学的な方法ヒント 時間割引率

・また後からやろう
・またいつかやろう
・明日から頑張ればいいや
・明日から本気だそう

そして、いつまでたっても何もやらない・・・

このような経験はないでしょうか?

 

なぜこのような先延ばしを
私たちはしてしまうかと言うと、

「時間割引」

という現象があるからです。

 

時間割引とは何かというと、

未来の価値を割引き、
相対的に今の価値を
高く見積もってしまう現象のことです。

 

例えば、

・「今」起きて運動すれば
 一日を気持ちよく過ごせることが
 分かっているのに行動できない・・・

 

・「今」コツコツブログを書いて
 マーケティングを続ければ、
 5年後の自分が楽になるのに続けられない・・・

 

・「今」食べるのを我慢すれば
 半年後には理想の体型を手に入れられるのに
 我慢することができない・・・

 

このように、
私たちは将来の大きな利益のために
「今」やるべきことを先延ばしにして
しまいやすい生き物です。

 

別の言い方をすれば、
私たちは、

「目先の欲望」

にすぐ負ける生き物なんですね。

 

先延ばしし、目先の欲望に負けやすい人は
時間割引率が高いということになります。

時間割引率が高く、
先延ばしをし、目先の欲望に負けてしまう人は

何も人生で成し遂げることができないだけでなく、
人生における幸福度も下がっていきます。

また、アルコール依存症や
ギャンブル依存症などにも
なりやすいといえるでしょう。

 

逆に、この時間割引率が低ければ

私たちは未来の大きなゴールのために
コツコツした努力を続けるとができ、
大きな結果を残すことができます。

そこで今回は、
時間割引率の下げ方について解説をします。

極論、人生の成功を握るのは、
時間割引率といっても過言ではありません。

それくらい大切なことをお伝えしますので
ぜひ最後までお読みください。

 

 

 

 

 

①〇〇が時間割引率を下げる

結論からお伝えします。

 

答えは・・・

 

 

 

「感謝」です。

実践版GRITの著者である、
キャロライン・アダムス・ミラーによると、

「賢明でない経済的意思決定、あるいは「時間割引」と呼ばれる効果をどう食い止めるかを調査した研究がある。そこでは、感謝の気持ちが起こる状況を記述する自伝形式のエッセ ーを書いた人と書かなかった人で比較を行った。

その結果、エッセーを書いた人は、少額の金銭的報酬を今すぐ受け取るのではなく、将来もっと高額の報酬を受け取ることを選ぶ傾向が高いことがわかった。」
【引用】実践版GRIT

 

感謝が起こるような状況の
エッセーを書いた人は、
時間割引が起こりにくく、
将来の大きな利益のために
目の前の欲望を我慢することができたということです。

あくまで私なりの解釈ですが、
おそらく今この瞬間
満たされていると思うと、
時間割引率が下がり私たちは目先の欲望に強くなります。

 

一番わかりやすいのは食べ物。

 

たくさん食べてお腹がいっぱいであれば、
目の前においしそうな食事が出されたとしても
今すぐ食べようとせず後に取っておこうとするでしょう。

逆に、お腹が空いていれば、
今すぐにでも空腹を満たすために
将来の利益よりも目先の欲望をとりやすくなります。

 

感謝は心の食べ物のようなものなんですね。

感謝な出来事に心が満たされていれば
それ以上何も欲しなくなるので、
結果的に長期的な目標に向けて
コツコツと努力することができるようになります。

 

つまり、目標達成やゴール達成には
面白い逆説があると言えます。

 

欲望が強く、

欲しい!欲しい!欲しい!欲しい!

と思えば思うほど、

 

時間割引率が高くなり
目先の欲望に負け、
結果的に理想が実現しなくなります。

 

 

一方、今この瞬間に与えられているものに
充分に感謝の気持ちがあれば、
時間割引率が下がることで
目先の欲望に強くなります。

結果、長期的なことに向けて、
こつこつとした努力ができるので
理想を実現できてしまうということです。

 

つまり、

もっと欲しいと思っている人ほど得られず、
もう満たされて必要ないと思っているほど
与えられてしまうという逆説があるのです。

 

 

②〇〇を整える

あるものを整えると
私たちは目先の誘惑に惑わされず、
長期的な目標に向けて努力できるようになります。

 

 

それはなんでしょうか・・・?

 

 

 

答えは・・・

 

「環境」

です。

 

まず最初におすすめなのが
情熱的でモチベーションの
高い人と関わることです。

私たちの情熱やモチベーション、
やり抜く力(GRIT)などは、
他者の影響を受けます。

やる気があって頑張ってる人と
時間を過ごすと、
それに影響されてあなたも
自然と頑張れるようになれます。

 

実際にお互いに励まし高め合える
パートナーを作ることが理想ですが、

もし、それが難しい場合は、

あなたにとってこうなりたいと思う人の
音声や動画や本などを通して
情報を取り入れることがおすすめです。

また、オンラインサロンなどで
同じ志を持った仲間と励ましあうことも
役立つでしょう。

 

とにかく取り入れる情報には
気をつけてください。

私たちの心は情報でできています。

ネガティブで無気力な
情報に触れれば触れるほど、
確実に影響されてしまいますので
あまり触れないように気をつけてくださいね。

また、直接的に時間割引率を
下げることではありませんが、

誘惑になりそうなものを
見えるところにおかないようにすることも有効です。

 

例えば、

ついゲームをしたくなってしまうのであれば、
そのゲーム機を押し入れの中に
入れてしまうことをお勧めします。

 

 

私たちの基本的な行動原理は、

「きっかけ→行動→報酬」

です。

1.ゲーム機が視界に入る(きっかけ)
2.実際にゲームをやってしまう(行動)
3.快楽を得る(報酬)

このような体験が増えれば増えるほど
ゲームに対して依存的になっていきます。

なので、
ゲーム機を押し入れに入れてしまえば、
最初のきっかけがなくなるので
誘惑が起きづらくなります

 

この考え方はあらゆることに応用できます。

・食べ物をテーブルにおかない
・スマートフォンの通知をオフにする
・SNSのアプリを消してしまう

こうすることで、
最初のきっかけを減らすことができ、
そもそも葛藤することがありません。

私たちは、葛藤すればするほど、
エネルギーがすり減り
やがては誘惑に負けてしまいます。

ですので、

環境を整えることで
誘惑そのものを減らすようにしましょう。

 

 

 

③未来の自分を楽にしよう!

ここまで、先延ばしを減らし、
目先の誘惑に強くなる方法を
お伝えしてきましたが、

何が言いたかったかというと、

「未来の自分を楽にするために
 今を頑張りましょう!」

ということです。

 

 

言い換えれば、

「緊急ではない重要なこと」

にたくさん時間を使っていくことで
人生を徐々に豊かにしていきましょう!
ということです。

 

一番わかりやすい例はお金です。

経済的な面で豊かになるために
まず最初にやるべきことは、
毎月の固定費を減らすこと。

大手キャリアの携帯よりも
格安SIMを使いましょうと
よく言われていますが、

実は、収入が低い人ほど
大手キャリアの高いスマホを
使い続けているという話があります。

仮に、大手キャリアの携帯を使うと
毎月1万円かかるのに対し、
格安SIMは毎月2000円しかかからないのであれば、
毎月8000円得することになります。

年間96,000円得することがわかっていても
時間割引率が高い人は、「解約をする」という目先のめんどくささに負けて、
大手キャリアのスマホを使い続けることで
未来の大きな利益を逃してしまうのです。

 

収入が低いから時間割引率が高いのか、
時間割引率が高いから収入が低いのか、
どちらが先なのかはわかりませんが、

おそらく、
収入と時間割引率には
関係があると考えられます。

 

 

人生を年々豊かにする秘訣は、

「ちょっと面倒くさいけど
 今やれば後から楽になること」

をやり続けることです。

 

これをやればやるほど、
結果的に時間割引率は下がり
未来のあなたは楽になるでしょう。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

人生の成功を決定づけるとも言える、
時間割引について解説しました。

 

時間割引に打ち勝つためにも、

感謝で心を満たす
・励ましあえるパートナーを見つける
・取り入れる情報に気をつける
誘惑を視界に入れない
・「ちょっと面倒くさいけど今やれば後から楽になること」をやる

といったことをしてみてください。

あなたの人生が年々豊かになりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました