心理学者が突き止めた科学的に「運」を良くする方法

運・幸運
この記事は約5分で読めます。
科学的に運を良くする方法

もっと運のいい人になりたいです!
科学的に信頼できる方法はありませんか?

・幸運を引き寄せる
・運を高める

と言うと、
なんだか怪しい宗教か
自己啓発だと思う方も
少なくないと思いますが、

ロンドン大学の心理学者、
リチャード・ワイズマン博士が
科学的な手法を使って
「運」について研究し、

 

その結果、

「運を高めることができる」

ということが判明しています。

 

今回はリチャード・ワイズマン博士の著書、

【運のいい人の法則 / 角川文庫 】

を参考にしながら
運を高める方法について
解説します。

最後までお読みいただくことで
あなたも運の良い人
なることができますので
ぜひ最後までお読みください。

 

 

運を鍛える4つの法則

リチャード・ワイズマン博士によると、
運には4つの法則があるとのことで、

①チャンスを最大限に広げる
②虫の知らせを聞き逃さない
③幸運を期待する
④不運を幸運に変える

この4つが運の良い人の特徴です。

以下、1つずつ解説します。

 

①チャンスを最大限に広げる

運のいい人は人間関係を大切にし、
新しいことにもチャレンジします。

当たり前ですが、
運というものは
他人が運んできてくれます。

家の中でずっと1人きりで
何もしていなかったら、
もともと自分のところに来るはずだった
運も来なくなってしまうんですね。

・君にこれを任せたいんだけど
・君にぴったりな子がいるよ
・こんないい情報があったよ

このようなことが起きるのは
人間関係があることが前提です。

新しいことにどんどん挑戦し、
多くの人と関われば関わるほど
あなたのもとに運がやってくる可能性は高まるでしょう。

また、
科学的に最も信頼性の高い性格テスト
ビックファイブで測定すると、

運の良い人は、

・開放性と外向性が高い
・情緒不安定性が低い

ことが分かってます。

 

 

②虫の知らせを聞き逃さない

運の良い人は直感と本能を信じます。

頭で考えて出した結論よりも
直感的・本能的に選んだものの方が
うまくいくことがよくあります。

新しいチャレンジができなかったり
決断するのに時間がかかるのは、
自分の感覚を信じておらず考えすぎたからです。

考えすぎるのはやめて
直感や本能を信じてみてください。

そのためにオススメな事は
たまに何もしない時間を作ることです。

スマホをいじるわけでもなく、
テレビを見るわけでもなく、
人と話すのでもない、
自分だけの時間を作ることがおすすめです。

特に瞑想を通して、
自分の身体感覚に気づくことは
とても大きな助けとなるでしょう。

 

 

③幸運を期待する

運のいい人は

幸運が将来も続くだろう

と信じています。

結局、人間と言うものは
見たいものを見ているので、
自分は運がいいと思うと
現実をそのように解釈するのです。

 

また、運のいい人は

目標を決め、
具体的な努力もしっかりし、
失敗したとしても諦めません。

そのように具体的な努力をするから
実際の結果も与えられ、
ますます自分は運がいいと思えます。

そして、自分は運がいいと思うから
さらに幸運を引き寄せるようになります。

そのようになるためにも
まずはゴール設定をなさってください。

今までのこととか、
他人がどう思うかとか一切関係なく、

自分が心からワクワクして
喜びを感じられるような
目標設定なさってみてください。

自分の気持ちに
正直になっていただきたいですが、
あまりにも難しい目標だと
逆に落ち込んでしまうことにもなるので、
ある程度、現実的な内容になさってくださいね。

また、目標を設定したら
具体的な努力や行動も開始してください

そうすることで
人生が良い方向に進んでいるような
感覚が得られるでしょう。

 

 

④不運を幸運に変える

運の良い人は、
不運の中にいても幸運を見つけ出します。

運のいい人は解釈を変える達人です。

同じ嫌な出来事があったとしても、
運のいい人はポジティブな解釈をしますが、
運の悪い人はネガティブな解釈をします。

運のいい人は、
実際に良い出来事もたくさんありますが、
たとえ悪いことが起きたとしても
それをポジティブに解釈し直すことが上手なのです。

運の良い人は、
コロナのような
みんなが大変な時期でも、

長期的には良いことがたくさんあるぜ!

と信じています。

運がいいとか、幸せと言うものは
どこまでいっても主観的なものです。

同じ出来事が起きたとしても
解釈を変えることで
私たちは幸せに生きることができます。

また嫌なことが
起きてしまったとしても、
どんどん水に流して
スルー出来るようになればなるほど
運の良い人になることができます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

運の良い人の特徴は、

①チャンスを最大限に広げる
②虫の知らせを聞き逃さない
③幸運を期待する
④不運を幸運に変える

この4つでしたね。

リチャード・ワイズマン博士の
本の中にも紹介されていますが、
私たちはちょっと意識して過ごすだけで
簡単に運を高めることができてしまいます

オカルトとかスピリチュアルと言った
そういったものではなく、

科学的・数量的に評価して
運を良くできることがわかっているのです。

 

是非今回の内容を参考にして
あなたも運の良い人として
人生をお送りくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました