理想の人生を引き寄せる方法

引き寄せの法則
この記事は約7分で読めます。
理想の人生を引き寄せる方法

 

理想の人生を歩みたい

という願望は誰もが持っているものだと思います。

しかし、実際に理想の人生を
実現できている人や、
理想の人生に向かって
努力し続けている人は
どれくらいいるでしょうか?

多くの場合は、理想の人生を忘れて、
目の前のことでいっぱいに
なっていることがほとんどだと思います。

そこで今回は、
理想の人生を引き寄せる方法について
お伝えします。

自分の人生が今日よりも明日、
明日よりも明後日、
どんどんより良くなっていくという感覚は
私たちを幸せにしてくれます。

人生に対して希望を持ちながら
生きることができるになりますので、
ぜひ最後までお読みください。

 

 

 

①理想の人生を明確にする

まず、理想の人生を実現するためには、
理想の状態をある程度明確にしておく必要があります。

 

いつ、どこで、だれと、
どうやって時間を過ごしたいか?

ということが明確になれば、
理想の人生が分かります。

逆にこのようなことが
ある程度明確になっていないと
そもそも何が自分にとっての
理想の人生なのかがわかりません。

なので、必ず、ある程度は

いつ、どこで、誰と、
どうやって時間を過ごすことが理想なのか
明確にしておく必要があるのです。

 

例えば、

夏の暑い時期は、北海道で、家族と、
のんびりキャンプをしている。

 

などと、具体的にイメージが
できるようになると
それに必要な情報を
キャッチすることができるようになります。

 

あるいは、

1年の半分以上は、海外で、パートナーと
旅をしたい。

このような状態が理想であれば、
リモートで完結するような
仕事をする必要があるでしょう。

あるいは、
不労所得を構築し、
働いても働かなくても生きていける
状況を目指すことも1つの選択肢でしょう。

とにかく、理想の人生を作るためには
ある程度明確なゴール設定が必要です。

 

私たちの脳はゴールを設定することで、
それを実現するのに必要な情報を
認識することができます。

 

ゴールを設定せずに、
理想の状態を実現する事はほぼ不可能でしょう。

なんとなく目的もない状態で
歩いていたとしても
富士山の山頂に着くことはありません。

奇跡的な確率で
辿り着くこともあるかもしれませんが、
富士山の山頂に着くことができる人は
明確に「山頂に行く」と言う目標を立てた人だけです。

「山頂に行く!」と決めるから
それに必要な道具や時間や情報を
後から認識できるようになるのです。

 

「ゴールが先で認識は後」です。

大切なので繰り返します。

「ゴールが先で認識は後」です。

ぜひ、この大切な前提を覚えておいてください。

 

 

②時間単位で考える

もう一つ理想の人生を考える上で大切な事は、
理想の人生を様々な時間の単位で思い描くことです。

・1週間単位
・1ヶ月単位
・1年単位
・10年単位
・30年単位
・一生単位

時間が短ければ短いほど
具体的なります。

逆に、時間が長ければ長いほど
抽象的で構いません。

 

例えば、

・1週間のうち働くのは3日だけにして4日間は遊んでいる

・1ヵ月のうち1回以上は小さな旅行をしている

・1年のうち1ヵ月以上は山にこもって瞑想をしている

・10年後には今の事業をこれくらいまでは大きくしておきたい

・30年後にも今と同じ位の健康を維持していたい

・人生を全体を通して人格的な向上に努めたい

このように実際に書き出してみると、
なんとなくどういう人生を送るかが
イメージできるのではないでしょうか?

それと同時に、理想を実現するために
やるべきことも見えてくるのではないかと思います。

 

ただ、もしかしたら、
先ほどの例を聞いて、

「そんなのは非現実的だ!」

と思われた方もいるかもしれませんが、

コーチングの基本はゴールから逆算することです。

 

繰り返しになりますが、
ゴールを設定するから認識が生まれます。

なので、
今の現状は
一旦脇に置いて、
理想を思い浮かべるときは
理想に集中してください。

もちろん理想を思い描いたからといって
すぐに実現するわけではありませんが、

必要なことを必要な量だけすることができれば
理想を実現することができます。

 

過去にとらわれすぎて
理想を描けなくなると

ますます過去の延長線上の
人生を生きることになります。

それまでの人生が理想的であれば
それでも全然問題ありませんが、
そうでなければ退屈で苦しい人生を
歩み続けることになります。

私たちが幸せを感じることができるのは、
未来に対して希望を持てている時だけです。

希望を失ってしまうと、
人生に対して絶望するしかありません。

未来の理想を描いておくということは
人生に対して希望を明確に持つことです。

そして、その理想に向かって
毎日が進んでいるという感覚があれば、
私たちは楽しく過ごすことができます。

これは、
外部環境は一切関係がありません。

その人の心の中で起きる現象です。

 

同じ状況にあったとしても
人生に対して前向きに
明るく生きられている人もいれば、
希望を失って後ろ向きに
生きている人もいます。

その違いの一つの大きな要因は、

自分の人生が良い方向に
進んでいる感覚

があるかどうかです。

ぜひ、このような感覚を得るためにも
様々な時間単位で
理想の人生を描いてみてください。

 

 

③価値リストを作る

もう一つの方法としては、
あなたの人生の価値観を明確にしておくことが大切です。

あなたにとって
価値があると思える時間
過ごすことができればできるほど
幸せに生きることができます。

逆に、あなたにとって
価値がないと思う時間
たくさん過ごしてしまうと
人生に対して不幸を感じるようになるでしょう。

 

別の言い方をすれば、
やりたいことをしている時は
私たちは幸せを感じることができ、

やりたくないことをしている時間が増えると
心はだんだん苦しくなっていきます。

 

なので、あなたにとっての
価値観のリストを作ってみてください。

 

あくまで一例ですが、

【価値を感じる(やりたい)ことリスト】
・仕事をすること
・運動すること
・美味しいものを食べること
・みんなで集まってゲームをすること
・成長し続けること
【価値を感じない(やりたくない)ことリスト】
・満員電車
・他人を不幸にする仕事
・無意味な人との争い
・付き合いで行く飲み会

このように、
あなたのやりたいことと、
やりたくないこと
ある程度明確にしていてください。

 

そして、

「どうすればやりたいことを増やし、
 やりたくないことを減らせるか?」

ということを考え続けてください。

すぐに方法が見つからなくても大丈夫です。

「ゴールを設定するから認識が生まれる」

という脳の仕組みがあるので、
ある程度時間があれば
具体的な方法が後から見てくるようになるでしょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、

①理想の人生を明確にする
②時間単位で考える
③価値リストを作る

この3点についてお伝えさせていただきました。

結局、理想の人生を作るためには
ゴール設定が最も大切なのです。

ゴール設定さえしっかりしてれば
それに必要な情報は後から見えてきます。

逆にゴール設定をしなければ
今見えている世界に
閉じ込められることになるので、
現状維持をし続けることになるでしょう。

 

また、一つ注意点ですが、
ゴール設定をして
理想を明確にするだけでは実現しません。

実現するのに必要な行動を
とり続けた人だけにしか理想は実現しません。

 

いくら富士山の山頂を思い浮かべたとしても
自動的にそこにたどり着く事はありません。

足を1歩、また1歩と、
小さな歩みを繰り返した人だけしか
辿り着くことができない場所です。

そのことを踏まえた上で
思う存分ゴール設定をし、
理想の人生を創造なさってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連】情熱こそ成功の秘訣【感想】実践版GRITやり抜く力を手に入れる/キャロラインミラー著

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました