【重要】お金のメンタルブロックを解除する方法

マインドセット(お金)
この記事は約7分で読めます。
【重要】お金のメンタルブロックを解除する方法

 

自分の力でお金を稼げるようになりたいです!
でも「お金のメンタルブロック」があると
お金を稼げなくなると聞きました。
そもそもお金のメンタルブロックってなんですか?
どうすれば解除することができますか?

今回は、このような疑問にお答えします。

最後までお読みいただくことで、

・お金のメンタルブロックを外すことができる
・お金に対しての罪悪感が消える
・お金を受け取るのが上手になる
・商売やビジネスがうまくいく

このようなメリットがありますのでぜひ最後までお読みください。

 

 

①そもそもお金のメンタルブロックとは?

お金のメンタルブロックという言葉は
コーチングや自己啓発の世界でよく言われている言葉で、
学術的な用語ではありません。

学術的には、
・お金の態度
・マネースクリプト(お金の脚本)理論

などといい、

お金に対して、どのような信念や観念を持っているか?

といった研究があります。

私も全ての論文を読んだわけではないですが、
結論から言うと、

「お金=悪、汚い」

と思っていると、
お金には恵まれなくなるということ。

このことをコーチングや自己啓発業界では
お金のメンタルブロックと言うわけです。

 

例えば、

・お金持ちは悪いことしているに違いない
・幸せとお金は両立することができない
・お金をたくさん持っていると心が汚れる
・相手に良いことをしてお金を受け取ることは悪いことだ
・お金儲けは基本的に卑しいことだ
・お金の話を人前でするべきではない

このような感覚があなたの中にはないでしょうか?

もしあるとしたら、
あなたにはお金のメンタルブロックがあるということになります。

 

逆に、

・お金儲けはいいことだ
・お金持ちは社会に多くの貢献をしている
・お金があると心が豊かになる
・相手に良いことをしたらお金を受け取ることは当然だ
・お金の話を人とすることは基本的に良いことだ

このような感覚があれば、
あなたはお金のメンタルブロックから解放されています。

いかがでしょうか?

あなたはどちらの感覚をよりたくさん持っているでしょうか?

 

 

②お金のメンタルブロックがあると貧乏になる

お金のメンタルブロックがあると
お金に恵まれなくなるとお伝えしましたが、
もう少し詳しく解説をします。

 

請求できない

お金にマインドブロックがあると、
お金を請求することに対して罪悪感があり
なかなか行動に移すことができません。

例えば相手の支払いが遅れているとき、
本来はあなたが受け取る権利のあるお金を

「ちゃんと払ってください」

としっかりということができなくなります。

 

低い金額で働いてしまう(値下げをしてしまう)

お金のメンタルブロックがある人は、
非常に低い時給でも働いてしまいます。

聞いた話なのですが、
音大を卒業したピアノの先生が、

「1時間500円でレッスンをしてしまう」

といったこともあるようです。

初回の体験レッスンなら
そのくらいの値段である場合もあるかもしれませんが、
最低時給を下回るほどの金額で仕事を受注していたら
少なくともお金の面で恵まれることはないでしょう。

もっとお金が欲しいという気持ちがあるにも関わらず、
お金に対する罪悪感からそれを表現することができなくなってしまうのです。

 

値上げできない

お金のメンタルブロックのある方は値上げすることができません。

「値上げ=悪いことをしている」

という感覚が潜在的に刷り込まれているので、
経営的に値上げした方がよくても
それに踏み切ることができないのです。

安ければ安いほど相手のためになるとは限りません。

相手もしっかりとお金を支払うことで
あなたの商品・サービスに対して真剣に向き合ってくれるようになります。

例えばピアノのレッスンであれば、
安ければ安いほどいい加減な気持ちで
受ける生徒さんが増えてしまうのです。

そうなった場合、

・お金は儲からない
・生徒さんの質も低い
・仕事の充実感もない

このように全てがうまくいかなくなってしまうのです。

 

 

③お金のメンタルブロックはどこから来るのか?

では、

そもそもお金のメンタルブロックはどこから来るのでしょうか?

それは、親、親戚、テレビ、
インターネットなどからの情報です。

子どもは親の価値観を受け継ぎます。

例えば、親が、

「人様の前でお金の話をするなんて卑しい」

と言ったとしたら、
それによってあなたの無意識・潜在意識に
「お金=悪」という情報が付け加えられます。

またメディアもお金に対する罪悪感を植え込んできます。

・有名な会社の社長が横領した
・お金にまつわるトラブル
・お金持ちの悪役
・お金持ちで性格が歪んでいるキャラクター

このような情報が多いのではないでしょうか?

ドラマや映画の中では、
お金持ちで性格も良いキャラクター
描かれることは稀なのではないでしょうか?

むしろ、仕事を頑張ってお金持ちになったはいいけど、

・家族の関係が上手くいっていない
・心が歪んでしまった

このように描かれることの方が多いように思います。

そのような情報を見ることで、
少しずつ心に

「お金=悪、卑しい」

といった情報が付け加えられていくのです。

無意識に入れられてしまう情報によって
ほとんどの日本人がお金に対する
メンタルブロックを持っているのではないかと思います。

 

④お金のメンタルブロックの外し方

では、一旦作られてしまった

お金のメンタルブロックをどのように壊せばいいのでしょうか?

色々な方法がありますが今回はひとつだけご紹介します。

それは、

「お金 = 豊かなエネルギーの循環」

という情報をひたすら上書きしていくことです。

そもそもお金というのは
価値と価値を交換するための道具で、
私たちの生活を便利に豊かにしてくれています。

一生懸命、他人のために頑張った見返りとして
あなたはお金を受け取ることができるわけです。

誰かが誰かのために頑張ることで
お金というものが巡っていきます。

誰かが誰かのためにエネルギーを
使うことでお金が動くのです。

なので、お金というのは、
豊かなエネルギーの循環」と言えるのではないでしょうか?

例えばあなたがピアノの先生だとします。

あなたが使っているピアノは50万円出して買いました。

そのピアノはどこかで誰かが頑張ってくれたから
あなたのもとに来ています。

・ピアノを設計してくれた人
・ピアノの工場で働いている人たち
・ピアノを運んでくれた人
・ピアノを売ってくれた販売員の人

このようにあなたは50万円を
物理的にはピアノと交換していますが、
本質的には多くの人の豊かなエネルギーと交換しているのです。

そしてあなたはそのピアノを使って、
一生懸命生徒さんにピアノの技術を教えます。

あなたもあなたのエネルギーを使って
お金を得ているのです。

このように見ていくと、
「お金=豊かなエネルギー」

と感じられませんか?

とにかく、お金の流れを追ってみてください。

そうすることで、
「お金の動き=人のエネルギーの動き」

であることが見えてきます。

 

もっと言えば、

「お金=愛の象徴」

ともいえます。

他者に多くの愛を与えた人は
多くを受け取ることができるという、
ただそれだけなんですね。

基本的にお金をたくさん持っている人は
それに見合う「貢献」を社会にしているはずです。

 

例えばソフトバンクの孫社長を思い出してください。

間違いなく便利で役立つサービスを
提供していますよね。

人気のYouTuberを見てください。

彼らがお金持ちであるのは
多くの人を笑わせたり喜ばせたりしているからですよね。

もう「お金=悪、卑しい」という考え方は捨てましょう。

しっかりと相手に貢献することで
お金を受け取ることは、
目の前の相手にとっても社会全体から見てもとてもいことなのです。

ぜひ、お金のメンタルブロックを捨てて
お金の豊かさを実現なさってくださいね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、

お金のメンタルブロックとは
「お金=悪、卑しい」という思い込み
お金のメンタルブロックがあると
経済的に豊かになることはできない
親やメディアなど、過去の情報によって
お金のメンタルブロックは作られる
「お金=豊かなエネルギー、愛の象徴」
と繰り返し思うことで、
お金のメンタルブロックを外すことができる

今回は
このようなことをお伝えさせていただきました。

お金のメンタルブロックは
商売・ビジネスをする上で致命的な問題です。

ぜひ捨ててくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました